レシピサイトNadia
    デザート

    黒ごまとキヌアのお麩クリスプ

    • 投稿日2016/11/16

    • 更新日2016/11/16

    • 調理時間20

    黒ごまとキヌアのぷちぷち感、お麩のサクサク感が美味しい簡単スイーツです。

    材料

    • 焼き麩
      20g
    • A
      きび糖or黒糖
      大さじ2
    • A
      お湯
      大さじ1
    • B
      黒ごま
      20g
    • B
      キヌア
      20g

    作り方

    ポイント

    ・黒ごまの味を生かしたくてきび糖をつかっていますがかりんとうのような深みのある甘さを求めるときには、黒糖にしてください。 ・お麩を絡めていくときは、手早くさくっと混ぜるようにする。 ・オーブンの温度の火加減は、機種によって違うので10分から様子を見てしっとりしているようでしたら5分ごと延長してください。

    • ・鉄板にクッキングシートを敷く。 ・180度でオーブンを余熱しておく。 ・お湯を沸かしておく。 ・黒ごまとキヌアを混ぜておきます。

    • 1

      耐熱ボウルにA きび糖or黒糖大さじ2、お湯大さじ1をいれヘラできび糖or黒糖が溶けるまでよく混ぜます。

    • 2

      1にお麩をいれ手早く混ぜます。

    • 3

      2にB 黒ごま20g、キヌア20gを半分いれ手早く混ぜ、残りの半分もいれさっくり混ぜます。

    • 4

      余熱が終わったオーブンの鉄板にお麩の間隔をあけ並べます。 ボウルに余ったB 黒ごま20g、キヌア20gをスプーンで乗せていきます。 フタを閉め180度で10分から15分焼きます。 フタを開け、お麩がしっとりしていたら5分追加していきます。

    レシピID

    144468

    質問

    作ってみた!

    こんな「和スイーツ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    村越仁美
    • Artist

    村越仁美

    料理研究家

    • 発酵食品ソムリエ

    食べ飽きない美味しさにこだわる ・【食材3つ】以内で作るシンプルレシピ ・【しみじみおいしい】地味うまレシピ ・【旬野菜】レシピ を中心にふるさとの青森やゆかりのある土地等の『郷土料理』、乾物、発酵調味料を使用したレシピなどを発信しています。 新潟県に長年在住した経験から食材のおいしさを活かし、味つけは、シンプルかつ簡単に。余白があるシンプルなお料理は、アレンジも効きやすく、冷蔵庫に残りがちなものも活用できます! ※下準備を記載することで段取りよく作りやすいを目指しています。 ……・・・………・・・………・・・………・・ ■料理研究家 レシピ開発、撮影調理、スタイリング、コラム執筆やPR他 昆布大使(昆布だしの継承・食育のお手伝い)複数のアンバサダーとして幅広く活躍中。 その他、全国の食文化探訪をしながらふるさとごはんや地域食材、調味料、器など料理を通じ、食卓に纏わるものを発信しています。 ■保有資格 ・だしソムリエ 1級 ・発酵食エキスパート ・発酵食品ソムリエ ・豆腐マイスター ・日本かんぶつ協会認定 かんぶつマエストロ初級 ・フォトスタイリスト準1級 ・和食文化継承リーダー ◆アンバサダー ・日本昆布協会昆布大使 ・UNILLOY公認アンバサダー ・新潟直送計画アンバサダー 他  ◆受賞履歴 ヤマキ様×レシピブログ 白だしさっと煮レシピコンテスト食材2つ部門賞 暮らしニスタ  夏バテ解消!ねばとろレシピコンテスト 銀賞 三井製糖様×Nadia 適糖スイーツレシピフォトコンテスト 優秀賞 ◻️レシピブログ 「フーディトアワード2019」ホットケーキミックス部門【レシピ賞】 ◻️暮らしニスタ2019 企業賞 ◻️UNILLOY フライパンレシピコンテスト 優秀賞 ◻️E・レシピ 秋のキノコレシピコンテスト 優秀賞 ◻️暮らしニスタ2020 企業賞 ◻️クックパッド ひっぽのへそ大根レシピコンテスト 『食べ盛りさん大満足賞』 ◻️インスタントラーメンオリジナル料理コンテスト2021(第19回) クラシル賞 ◻️「ヤマサで日本の食文化を楽しもう!」 第104弾「煮物グランプリ2021」Instagram賞 ◻️カリフォルニアミルク協会×cotta 「カリフォルニア産チーズレシピコンテスト」コルビージャック部門 協会賞

    「料理家」という働き方 Artist History