レシピサイトNadia

    そば稲荷

    そば稲荷

    お気に入り

    16

    • 投稿日2014/05/01

    • 更新日2014/05/01

    • 調理時間50

    パーティー料理にオススメの1品。 可愛いのにボリュームもあって、いつも大好評です。

    材料10個分

    • 油揚げ
      5枚
    • ☆昆布出汁
      400cc
    • ☆しょうゆ
      50cc
    • ☆みりん
      50cc
    • ☆てんさい糖
      大さじ2
    • そば
      2束
    • きゅうり
      1/2本
    • スプラウト
      1パック
    • ラディッシュ
      3個
    • ゆず、レモン、シークワーサーなどの柑橘
      1〜2個
    • ごま油
      小さじ2
    • 醤油
      大さじ2
    • 昆布出汁
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    野菜は、青しそ、もやし、人参、大根などお好みで変えてお好きな組み合わせを見つけて下さい^^

    • 1

      油揚げを煮る。 油揚げは半分にカットしておく。 鍋に☆の材料を全てと油揚げを入れ、落としぶたをして弱火でコトコトきつね色になるまで20〜30分煮込む。

    • 2

      中の具を作る。 そばを指定時間茹で、冷水で良く洗い冷やし水分を良く切る。 ごま油を絡めておくと、くっつきにくくなる。 きゅうりは5ミリくらいの細切り、スプラウトは根を取り洗ってザルにあげておく。 ラディッシュは薄切り。

    • 3

      大きめのボールに、2のそばと野菜を入れてざっと混ぜ、醤油と昆布出汁を加え味付けをする。 ※油揚げに味がついているので、中身は薄味でOK☆

      工程写真
    • 4

      油揚げの中に、3を詰めて行く。 油揚げの淵を内側に少し折り曲げてから入れると、見た目がキレイに仕上がります。 飾りにゆずやレモン、シークワーサーなどの柑橘系を薄切りにしてのせると香りが良い。

    レシピID

    115149

    コメント

    送信

    関連キーワード

    HANAE
    Artist

    HANAE

    横浜出身/在住 2006年にマクロビオティックに出会い、 自身の体調不良を改善したことをきっかけに、 多くの人に伝えたいとの想いから、OLから菜食の道に転身。 マクロビオティック宅配弁当屋や、ビーガンレストラン、カフェ等でキッチン、店舗運営、人材教育、マネージャー業などを経験。 現在はマクロビオティック出張料理ハレルヤ パーソナルシェフを主な活動としている。 その傍ら、個人活動として、料理教室、イベント主催、飲食店メニュー開発、講師、など 「自分を大切にするごはん」をテーマに、 マクロビオティックをベースにしたビーガンフード(マクロビーガン)の楽しさ、美味しさを伝えている。 facebook https://www.facebook.com/hanae.heart クシマクロビオティックアカデミー・アドバンスコース終了 クシ・マクロビオティックスコンシェルジュ(2013年アワード受賞) ベジライフスタイリスト(アドバイザー) 豆腐マイスター(食育インストラクター) 玄米マイスター(玄米食育連盟) マスターパーソナルシェフ(日本パーソナルシェフ協会) 平成26年度杉並区行政事業 家庭生ゴミ削減普及事業 食育指導コンサルタント and MACROBIプロジェクト

    「料理家」という働き方 Artist History