レシピサイトNadia

    混ぜるだけ5分♡ラム香る『ファーブルトン』

    デザート

    混ぜるだけ5分♡ラム香る『ファーブルトン』

    お気に入り

    69

    • 投稿日2019/02/10

    • 調理時間5

    ただひたすら混ぜて、生地は5分で出来上がり♪ プルーンの甘みとラムの妖艶な香りがもっちりとした生地にベストマッチ。淹れたての香り高いダージリンとぴったりです。

    材料直径7cm マフィン型6個分

    • プルーン(種抜き)
      12粒
    • A
      牛乳
      100cc
    • A
      生クリーム(36%)
      100cc
    • A
      バニラビーンズ
      1/2本
    • B
      薄力粉
      20g
    • B
      強力粉
      15g
    • B
      ブラウンシュガー
      20g
    • B
      ひとつまみ
    • 1個(Mサイズ)
    • ラム酒
      10cc

    作り方

    ポイント

    ただただひたすら混ぜるだけなのでコツなしです。シンプルな生地なので、できればバニラは入れたいところです。。。香りが全然違います。

    • ■型にバター(無塩・分量外)を厚めに塗り、プルーンを2粒ずつ入れて使うまで冷蔵庫で冷やしておきます。 ■オーブンを190度に予熱しておきます。

      工程写真
    • 1

      小鍋にA 牛乳100cc、生クリーム(36%)100cc、バニラビーンズ1/2本とバニラビーンズの種を削ぎ入れ、中火にかけます。 フツフツと沸いてきたら、火を止めて人肌まで冷ましておきます。

      工程写真
    • 2

      ボウルにB 薄力粉20g、強力粉15g、ブラウンシュガー20g、塩ひとつまみを入れてホイッパーでひと混ぜします。 中央にくぼみを作り、ほぐした卵とラム酒を入れてなめらかになるまで混ぜます。

      工程写真
    • 3

      なめらかな状態に混ざりました。

      工程写真
    • 4

      人肌に冷ました1を入れて混ぜ、シノワ(※細かい目のふるい)で濾してなめらかな状態にします。

      工程写真
    • 5

      型に6等分して生地を流し入れ、190度に予熱したオーブンで40分焼きます。

      工程写真
    • 6

      きれいなきつね色に焼きあがりました!型から取り出して、ケーキクーラーにのせて冷ましましょう。

      工程写真
    • 7

      冷めると生地が少し縮みますが、失敗ではありません。もっちりとしたほかのお菓子にはない独特の食感ですよ♪ 今回はマフィン型で焼きましたが、大きな型にプルーンを敷き詰めて、焼きあがってからケーキのようにカットしてもいいですね。大きく焼くと表面積が減るので、さらにもっちり感がアップします!

      工程写真
    レシピID

    372137

    「オーブン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History