レシピサイトNadia

    一番おいしいホワイトアスパラのゆで方

    主菜

    一番おいしいホワイトアスパラのゆで方

    お気に入り

    99

    • 投稿日2019/05/19

    • 調理時間15

    早いところだと5月から出回るホワイトアスパラ。真っ白で太くやわらかで甘い旬の味ですよね。 グリーンアスパラと違って、ゆで方にちょっとしたコツがあります。いろいろな茹で方がありますが、こんなゆで方もあるよ!という感覚で見ていただけるとうれしいです。 もしホワイトアスパラが手に入ったら是非試してみてくださいね。

    材料

    • ホワイトアスパラ
      適量
    • バター
      10g(有塩無塩どちらでも)
    • 小さじ1
    • 砂糖
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    ■皮と一緒にゆでることで香りよく仕上がります。捨てないでくださいね。 ■皮が口に残るとおいしくないので、むき残しがないようにしっかりとむいてくださいね。 ■保存するときはゆで汁ごと冷蔵庫に入れてください。ゆで汁も甘く旨みが詰まっているので、そのままミキサーにかけてポタージュにするか、リゾットに使ってください。

    • ■ホワイトアスパラは穂先の下から全面皮をむきます。下2cmはカットします。皮は使うので捨てないでください。

      工程写真
    • 1

      アスパラが入る鍋(今回はフライパンを使いました)にたっぷりの湯を沸かし、バター、塩、砂糖を入れます。 ホワイトアスパラと皮を入れ、やわらかくなるまで7~10分ゆでます。途中アクが出たらすくってください。

      工程写真
    • 2

      太い部分をフォークで刺してみて、好みの固さになったら火からおろします。 すぐに食べることも可能ですが、保存する場合はゆで汁に漬けたまま冷ましてください。(ゆで汁に付けて冷ます場合は、ほんの少し硬いかなくらいで火からおろしてください。予熱で火が入ります)

      工程写真
    • 3

      グリーンアスパラと違い、甘くジューシーなホワイトアスパラは、また絶品です。

      工程写真
    レシピID

    375823

    「アスパラガス」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    ホワイトアスパラガス」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History