お店の味に感激必須!衣サクッ♪『基本のエビマヨ』

15

2020.12.17

分類主食

調理時間: 15分

ID 403188

むっちんぷりん

おかわり!が聞ける本格レシピ...♪*゚

エビって万能ですよね。炒めても、焼いても、揚げても外さない、しかも冷凍もできて子どもも喜ぶ、食卓の強い味方です。今回はそんなエビが主役のエビマヨをご紹介します。

お気に入りの台湾料理店があって、そこのエビマヨがま~おいしい。まだまだお店の味にはかないませんが、衣サクッ、甘めのマヨソースが絶妙で、なかなかいい線いっていると思います。

    材料4人分
    えび 200g(むき身)
    A
    片栗粉 30g
    A
    薄力粉 50g
    無糖炭酸水 90ml(ビールでも可)
    B
    マヨネーズ 大さじ4
    B
    スイートチリソース 大さじ2~
    B
    練乳 大さじ1~1.5
    アスパラ あれば適量(ブロッコリーでも)
    バターピーナッツ 適量(飾り用)
    作り方
    Point!
    ▶今回はバナメイエビを使いました。大ぶりのブラックタイガーだとちょっと弾力が強すぎるので、お安いバナメイエビで十分です!
    ▶マヨネーズ、練乳、スイートチリソースの分量は好みで加減してください。やや濃い目にすると、合わせた時ちょうどいい味になります。
    ▶海老の代わりにちくわでもおいしくできます。
    1. ▶えびは殻をむき、背中に包丁を入れて背ワタを取り出す。背中に切れ目を入れることで揚げたときに丸まってボリュームが出ます。片栗粉と水を各大さじ1杯、塩小さじ1/2杯を加えて全体によくもみ込み、流水できれいになるまで洗い流す。キッチンペーパーを使ってしっかりと水気を拭いておく。
      ▶アスパラやブロッコリーは食べやすい大きさに切ってサッと塩ゆでしておく。
    2. B

      マヨネーズ 大さじ4、スイートチリソース 大さじ2~、練乳 大さじ1~1.5

      の調味料を合わせてマヨソースを作る。練乳の量で甘みを調整してください。ちょっと濃い目くらいがベスト。
    3. 衣を作る。小さめのボウルにA

      片栗粉 30g、薄力粉 50g

      を入れ、無糖炭酸水(またはビール)を加えて粉っぽさがなくなりなめらかになるまで混ぜる。小さ目の泡だて器があると便利です。
    4. 下処理した海老に衣を付け、180度の油でうっすらときつね色になるまで2~3分揚げる。揚げすぎると固くなるまで、あくまでサッと。
    5. 揚げて油を切った海老とアスパラをマヨソースと和えて完成。お好みで砕いたバターピーナッツを散らす。

      個人的には角切りにしたりんごを混ぜるのが好きで、よく合わせています。お好みでどうぞ。りんごは酸味強めの秋映がおすすめです。
    7 198
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「エビマヨ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。