鶏むね肉が驚くほどしっとりやわらか!甘辛ローストチキンの作り方

鶏むね肉料理をしっとりジューシーに仕上げるコツは⁉ Nadia Artistのmayumillionさんに、「おうちパスタ 和風」×はちみつで作る簡単&失敗しない鶏むね肉レシピを教えていただきました! 「おうちパスタ 和風」とはちみつの組み合わせは牛肉や豚肉にもおすすめ。これからの季節なら骨付きもも肉でクリスマス用チキン料理も作れますよ♪

キーワード
ピエトロ クリスマス 鶏むね肉
この記事をお気に入りに追加

 

コスパ最高、しかもヘルシーな鶏むね肉

お肉の中でも安くてヘルシーな鶏むね肉。そんな鶏むね肉で美味しい料理が作れたらうれしいですよね。実は調理法や漬け込み方をひと工夫すれば、パサつくことなくしっとりやわらかに仕上げられるんです!

パサパサしてかたくなる理由のひとつは、加熱過程で鶏むね肉の水分が外に出てしまうから。水分が出るのを防ぐためには、保水効果のある糖分が含まれている調味液で漬け込むことや、片栗粉をまぶすことがポイントです。

もうひとつは切り方です。鶏むね肉は胸部から羽根の付け根にある運動量の多い部位なので、筋肉が発達し脂質が少ないです。この繊維を断ち切るように切ることで、やわらかく食すことができます。

このようなことを踏まえて、私が鶏むね肉でよく作るのが、鶏むねスティック料理! 繊維を断ち切るようにスティック状に切り、砂糖、酒、塩に漬け込み、片栗粉をまぶして焼く。仕上げに調味料を絡ませれば、やわらかく味もしっかり付いた鶏むね肉料理が簡単に作れちゃいます。

 

ピエトロの「おうちパスタ 和風」×はちみつで鶏むね肉が超しっとりやわらかに!

今回は、最近お気に入りの、鶏むね肉が驚くほどしっとりやわらかに仕上がるレシピを紹介します。

先にお話ししましたが、鶏むね肉は糖分を含んだ漬け液に漬け込むことでしっとりやわらかくなります。今回のレシピで使う糖分は"はちみつ”。はちみつは浸透性があり、お肉の中にしみ込むので、よりやわらかく仕上がります。そのはちみつと組み合わせると最強に美味しくなるものを発見! それは…ピエトロの「おうちパスタ 和風」!

この組み合わせに気付いたのは、唐揚げを作るとき。よく「おうちパスタ 和風」を唐揚げの下味に使うのですが、そこにはちみつを加えてみたんです。そしたらできあがりがとってもやわらかくジューシーに!

この「おうちパスタ 和風」×はちみつの組み合わせはいけるかも、と思いほかにもいろいろ試してみた結果、今回ご紹介する「しっとりやわらか鶏むね肉の甘辛ローストチキン」に行き着きました!

鶏むね肉の繊維を断つため、また味がしみ込みやすくなるように、下準備のときに鶏むね肉に10か所ぐらいフォークを刺しておきましょう。こうすることで、さらにしっとりやわらかく仕上がります。

淡泊な味になりがちな鶏むね肉でも、かつお節や昆布茶が含まれるうま味たっぷりな醤油ベースの「おうちパスタ 和風」と、はちみつの甘みのおかげで、あとを引く味わいに。しかも、はちみつ効果できれいな照りも出て、見た目にも美味しさが伝わる絶品ローストチキンになりますよ♪

●詳しいレシピはこちら
『しっとりやわらか鶏むね肉の甘辛ローストチキン☆クリスマスにも』

 

和風ソース×はちみつはほかのお肉にも合わせやすい!骨付きもも肉ならクリスマスにも!

「おうちパスタ 和風」とはちみつの組み合わせで、普段のおかずにもぴったりで気軽に作れる鶏むね肉レシピを紹介しましたが、実はほかのお肉でもこの組み合わせで簡単&美味しい料理が作れるんです。

例えば、牛肉のステーキや豚肉のチャーシューを作るときも、「おうちパスタ 和風」×はちみつが使えます。牛肉ステーキの場合は、10分程度漬け込みフライパンでサッと焼く。豚肉のチャーシューは、一晩漬け込みオーブンでじっくり焼く。どちらも漬け込んだ後に焼くだけでかなり美味しく仕上がります!

そして、これからの時期なら、クリスマス用の骨付きローストチキンを作るときにも「おうちパスタ 和風」×はちみつが便利。前日の晩から骨付きもも肉を漬け込んでおき、オーブンで焼くだけで甘辛い照り照りなローストチキンが完成。焼いている間に前菜やスープ、サラダなどを用意もできるので、何かと準備で忙しいクリスマス料理にうってつけ。あっという間に豪華ディナーが作れちゃいます♪

 

クリスマスらしさを演出するワンポイントアドバイス

もちろん今回レシピを紹介した鶏むね肉で作った甘辛ローストチキンをクリスマスディナーに出してもOK!

今回のレシピをクリスマスらしく演出するなら、切り分けたチキンを1人分ずつに盛り付けて、メインディッシュ感を出すといいですよ。オーブン料理は全体的に茶色い色みになりがちなので、赤や緑のミニトマト、ブロッコリーやロマネスコを添えれば、一気にクリスマスらしくなります。

テーブルコーディネートは、クリスマスカラーなチェックのマットをテーブルに敷いたり、キャンドルを灯したり。シャンパングラスのステム(脚)にクリスマスらしい飾り(リボンなど)を巻き付けたら、冷凍ベリーなどを入れてシャンパンやソーダを注いで。少しいつもと違う特別感を演出するのも良いですね!

簡単に作れるので、普段のおかずにも、特別な日のディナーにも。「おうちパスタ 和風」×はちみつのメインディッシュはおすすめです。

●「ピエトロ おうちパスタ 和風」についてはこちらをチェック!

 

このコラムを書いたNadiaArtist

mayumillion
https://oceans-nadia.com/user/148150



sponsored by 株式会社ピエトロ


キーワード
ピエトロ クリスマス 鶏むね肉
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは