Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】

    豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】 1分前

    183人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豚バラとじゃがいものバタポン炒め【#作り置き#お弁当】

    豚バラとじゃがいものバタポン炒め【#作り置き#お弁当】 6分前

    123人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. キャベツと卵のごまマヨデリ風サラダ

    キャベツと卵のごまマヨデリ風サラダ 14分前

    127人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 肉も魚もおいしく変身!作り置き『旨にらダレ』

    肉も魚もおいしく変身!作り置き『旨にらダレ』 16分前

    119人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. なすの甘辛照り焼き【作り置き】

    なすの甘辛照り焼き【作り置き】 21分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

蓮根の肉巻き甘辛焼き

15
お肉のおかずの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.07.01

分類主菜

調理時間: 15分

ID115826

たっきーママ

たっきーママ@**happy kitchen**

蓮根のサクサクとお肉の香ばしさと甘辛味が抜群にビールに合います!

【1人当たりのカロリー】(2人分として)385kcal

お肉のおかず 豚肉薄切り 簡単 ビールに合うおつまみ れんこん 甘辛味 お弁当

このレシピをサイトに埋め込む

材料(12個分)
蓮根 1個(10cmくらい)
豚バラスライス 12枚
塩こしょう 適量
★醤油 小さじ1
★酒 小さじ1
★みりん 大さじ1/2
作り方
Point!
焼くとかなり油が出るのでテフロン加工のフライパンで油をひかずに焼いて下さい。 蓮根は厚め、豚肉はこんがり焼いた方が美味しいです♪食べ応えがあってオススメです!
  1. 蓮根を適当な幅に切って水にさらす。★は合わせておく。蓮根の水気を切って豚肉を巻き、塩こしょうを振る。
  2. フライパンに①を巻き終わりを下にして焼き(油はひかない)、焦げ目がついたら裏返して焼く。綺麗な焼き色がついたら蓋をして弱火で1分蒸す。
  3. 蓋を取り、中火に戻してたまった油を拭きとったら★をまわしかけて上下に裏返して照りを付ける。
5 26
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×トマトジュース (22) お弁当×佐賀県産アスパラガス (6) お肉のおかず×鶏ハム (3) れんこん×黒こしょう (3) ビールに合うおつまみ×土佐甘とう (3) 甘辛味×野菜 (3) 豚肉薄切り×麺類 (3)
もっと見る

「れんこん 肉巻き 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents