レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ビーツとトマトのフレッシュムース

副菜

ビーツとトマトのフレッシュムース
  • 投稿日2020/11/30

  • 調理時間10(冷やし固める時間は除く)

ビーツは色鮮やかで栄養豊富。ちょっと土臭さのあるお野菜ですが、トマトやレモン果汁、にんにくと合わせることでぐっとおいしくなります。 スロージューサーで絞ると、滑らかで鮮やかなジュースがあっという間に絞れます。 生クリームと混ぜると鮮やかなピンク色に。まるでスイーツのような見た目はテーブルに華を添えてくれます。 パーティーにぴったりのひと品。 使用ジューサー:アドバンスド100(ジュースフィルター)

材料3人分100ml容量の容器3つ分

  • ビーツ
    100g
  • トマト
    100g(小1個程度)
  • にんにく
    1かけ
  • レモン果汁
    小さじ1/2
  • 小さじ1/4
  • 粉ゼラチン
    5g
  • 大さじ1
  • 生クリーム(乳脂肪分35%)
    50ml
  • サワークリーム
    適量
  • 生ハム
    3枚

作り方

ポイント

ゼラチンは加熱しすぎは厳禁。グツグツさせないように、レンジの中の様子を見ながら加熱してください。 生クリームは8分立て。柔らかいツノが立つくらいの柔らかさにしてください。 #HUROMタイアップ

  • 粉ゼラチンは水を加えてふやかしておく。

  • 1

    トマトはくし形に切ってヘタを取り、にんにくは皮をむく。ビーツは皮をむいて長さ4㎝程度のスティック状に切る。ジューサーに、トマト、にんにく、ビーツの順に投入し、搾汁する。出てきたジュースにレモン果汁と塩を混ぜる。

    工程写真
  • 2

    ふやかしたゼラチンを600Wのレンジで10秒ほど加熱し、ゼラチンがしっかり溶けたらジュースに混ぜる。

  • 3

    生クリーム(乳脂肪分35%)は8分立てにし、2に加えてよく混ぜたら容器に入れて冷蔵庫で冷やす。

    工程写真
  • 4

    ムースが冷えたらサワークリームと生ハムを乗せる。

レシピID

400605

コメント

送信

関連キーワード

野菜のおかず」「ムース」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

戸根みちこ
Artist

戸根みちこ

大田区久が原の家庭料理教室、MICHIKO's Cooking主宰。料理家。 神奈川県横浜市出身。 大学卒業後 IT企業勤務。 2児を育てながらの会社員時代に、短時間でバランスよくおいしい料理の研究に目覚める。 退職後、複数の料理教室及び独学での勉強を経て、2017年より、家庭料理教室MICHIKO's Cookingを主宰。 主婦の目線で、普段使いの材料で気負わずできる料理を中心にレッスンを行う。 圧力鍋やスパイス使いが得意。 現在は、雑誌向けのレシピ開発提供、企業向けレシピ開発、ワークショップ講師、コラム執筆など幅広く過活動している。

「料理家」という働き方 Artist History