レシピサイトNadia
    副菜

    佐賀県アスパラ★甘酢ソース。

    • 投稿日2013/08/18

    • 更新日2013/08/18

    • 調理時間15

    お気に入り

    1

    ゆでたアスパラガスに、甘酸っぱい黒酢で作ったパプリカソースをかけていただきます。夏バテ予防にも最適ですよ。(^_^)/

    材料2人分2人分。

    • 佐賀県アスパラガス
      1束(5~6本)
    • お湯
      適量
    • 適量
    • 黒酢
      大さじ2
    • オリゴ糖
      大さじ1
    • パプリカ
      3種(赤・黄色・オレンジ 適量)
    • 片栗粉
      小さじ1
    • 小さじ1~2
    • 飾りの葉っぱ
      適量

    作り方

    ポイント

    甘酸っぱいソースのとろみがゆるすぎない方がおいしくいただけます。甘さは好みで加減して下さい。⑤が長いと酸味が飛びすぎますので、煮詰め過ぎない方がおいしいです。気になったら味見してみてください。

    • 1

      佐賀県アスパラガスの繊維の硬いところをピーラーで除く。

      工程写真
    • 2

      長いまま、お湯で塩ゆでする。目安は1~2分くらい。ゆですぎないように。

      工程写真
    • 3

      ゆであがったら、氷水にとる。芯が冷めたらざるに上げておく。

      工程写真
    • 4

      パプリカを適量用意し、みじん切りにする。水溶き片栗粉を用意しておく。

      工程写真
    • 5

      鍋に黒酢とオリゴ糖(なければメープルシロップなど)を入れて、火にかける。焦げやすいので弱火~中火くらいで様子を見る。1~2分程度かき混ぜながら様子を見る。

      工程写真
    • 6

      ⑤が沸々している中にパプリカを入れる。

      工程写真
    • 7

      ⑥をかき混ぜて、再度沸々したら水溶き片栗粉を入れ、1瞬強火にしてかき混ぜ火を止める。片栗粉は少しずつ入れてとろみを調節してください。

      工程写真
    • 8

      出来上がり~♪とろみはやや強めの方がおいしい。いただく直前にアスパラガスにかける。盛り付ける際に、アスパラが濡れ過ぎているとソースが薄まるので、キッチンペーパなどで軽く拭いて盛り付ける。飾りの葉っぱを添えてお召し上がりください。

      工程写真
    レシピID

    101969

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「アスパラガス」の基礎

    「パプリカ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    しのはら じゅんこ
    • Artist

    しのはら じゅんこ

    お手軽レシピ研究家。フードスタイリスト®️BTC。フードコーディネーター。フードライター。フードアナリスト2級取得後休会中。 元気で楽しい生活はおいしいご飯から。おうちでお手軽に作れるレシピを掲載中。普段は助産師&看護師として都内クリニックに勤務。

    「料理家」という働き方 Artist History