レシピサイトNadia

    牡蠣のチーズピカタ

    副菜

    牡蠣のチーズピカタ

    お気に入り

    38

    • 投稿日2019/01/25

    • 更新日2019/01/25

    • 調理時間15

    旬の牡蠣のピカタです。 卵液にパルミジャーノレッジャーノを入れてコクを出しました。 ストウブ ウッドハンドルフライパンで焼いたので表面はパリパリで牡蠣はジューシーに仕上がります。

    材料2人分

    • 牡蠣
      200g
    • A
      片栗粉
      大匙1
    • A
      小匙1/2
    • A
      大匙1
    • スパイス調味料
      適量
    • 小麦粉
      適量
    • 2個
    • B
      パルミジャーノレッジャーノ
      大匙2
    • B
      パン粉
      大匙2
    • B
      パセリ・乾
      大匙1
    • ベビーリーフ
      適量
    • ミニトマト
      適量
    • レモン
      1/4個
    • オリーブオイル
      大匙2

    作り方

    ポイント

    フライパンをしっかり予熱します。 スパイス調味料はマキシマムを使用しています。 付け合わせはお好みのお野菜を用意してください。

    • 牡蠣をボールに入れてA 片栗粉大匙1、塩小匙1/2、酒大匙1を加えて軽くもみ 綺麗に洗う 布巾でしっかり拭きスパイス調味料をふる

      工程写真
    • 1

      ボールに卵を入れて溶きほぐしB パルミジャーノレッジャーノ大匙2、パン粉大匙2、パセリ・乾大匙1を加えて混ぜる 牡蠣に小麦粉をまぶす

      工程写真
    • 2

      フライパンをしっかり予熱しオリーブオイルを温める 牡蠣を1個ずつ卵液にくぐらせてフライパンに並べる 牡蠣の上に小匙半くらいの卵液をのせる

      工程写真
    • 3

      2分くらい焼いて裏返して更に焼く 牡蠣がふっくらしたら出来上がり

    • 4

      皿にベビーリーフを敷き牡蠣を盛る ミニトマトとレモンを添える

    レシピID

    371257

    「牡蠣」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    「ピカタ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    manngo(河野ひとみ)
    Artist

    manngo(河野ひとみ)

    家庭料理研究家。主婦歴40年のシニア世代で自宅にて料理教室を主宰しています。 キッチンに立つことが大好きで 長年 家庭料理やスイーツを作り続けてきましたが  今尚 少しでも美味しいものを求めて手間を惜しまない料理を楽しんでおります。 また昔ながらなの調理の基礎も大切にし 旬の物 新鮮な食材を使ったレシピ そして 添加物の少ない調味料を厳選して調理するように心がけています。 ストウブ料理や簡単で美味しいシニア向けレシピをお伝えします。 お料理以外の趣味は畑での家庭菜園とゴルフです。

    「料理家」という働き方 Artist History