ほっき飯。

40

2015.09.14

分類主食

調理時間: 40分

ID 131359

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

宮城県亘理町の名物として有名な『ほっき飯』。
身が大きく旨みが強いので、ご飯と炊き込むとおいしさを十分に発揮してくれます!
具材をいろいろ加えるのも良いですが、今回は亘理流にならってシンプルに。
鮮やかな赤色がきれいです。

    材料

    4人分
    ホッキガイ 150g
    精白米 2合
    300ml
    A
    清酒・純米酒 50ml
    A
    本みりん 大さじ2
    A
    小さじ1/2
    A
    砂糖 小さじ1/2
    A
    醤油 大さじ1
    真昆布 1枚(5cm)

    作り方

    ポイント

    調味料でほっきを煮る際は、火を入れすぎないように気をつけてください。
    色が変わるくらいさっとで良いです。そうすることで、ほっきのジューシーさが残って甘味が感じられます。
    下処理が大変な方は、むき身やお刺身用を購入してくださいね。
    調味料の砂糖は自分の好みで入れました。
    入れなくても良いですが、お子さんのいるご家庭では甘めにした方が好まれると思います。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ○ほっきの下処理をします
      テーブルナイフなどで身を殻からはずし 水洗いします。
      内臓や汚れを取り除き 身、貝ひも、貝柱を取り出し、食べやすい大きさに切っておきます。
    2. 小さめの鍋に昆布を入れた分量の水を沸かします。
      A

      清酒・純米酒 50ml、本みりん 大さじ2、塩 小さじ1/2、砂糖 小さじ1/2、醤油 大さじ1

      の調味料を加え、下準備したほっきを入れて30秒ほどですぐに身を取り出します。
      煮汁は冷ましておきます。
    3. 洗って水切りした米と、1の煮汁、炊飯器の目盛に合わせて水を加え炊きます。
      (昆布は除きます)
    4. 蒸らしになったら、ご飯の上にほっきをのせて10分ほど蒸らします。
    60 36

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「シニア 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは