バター餅。

15

2017.11.17

分類デザート

調理時間: 15分(冷まし時間除く)

ID 212069

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

秋田の郷土菓子のバターもち。
家庭でも手軽に作れるように白玉粉を使っています。
電子レンジで調理できるので普段のおやつにもささっと作れちゃいます。
冷めてもやわらかく、ふんわり広がるバターのコクがたまりません。

    材料

    (作りやすい分量 (10×15.4×高さ 5.7cm野田琺瑯sサイズの容器で作りました。))
    白玉粉 100g
    120ml
    上白糖 80g
    小さじ1/2
    A
    有塩バター 30g
    A
    卵黄 1個分
    薄力粉 大さじ1
    片栗粉 適量

    作り方

    ポイント

    お使いのレンジによって、加熱時間が多少異なるかと思います。お餅の柔らかさをみて時間は加減してください。
    加熱しすぎて、全体がまんべんなく混ざらない場合は、少量の水を加え混ぜて柔らかくしてください。その後の加熱をやや長めにして固さを調整して下さい。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 流し込む容器の内側に霧吹きで水をふきかけ、片栗粉を茶こしに入れて、全体にまぶしておきます。
      (霧吹きのない方は、手をぬらして指ではじいて濡らすと良いです。)
    2. 耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を少量ずつ入れてゴムベラでつぶすように混ぜます。だまだまが溶けたら残りの水、上白糖、塩を加え混ぜ、ラップをして600wの電子レンジで2分30秒加熱します。
    3. 取り出してゴムベラでぐるぐる混ぜてA

      有塩バター 30g、卵黄 1個分

      を加え混ぜてから薄力粉を全体に加え混ぜます。
      全体がなめらかになるまで混ぜたら、ラップをしてさらに1分加熱します。
    4. 取り出して、容器に流し入れ、表面を平らにならします。
      2,3回トン、トンと容器を落として空気を抜き、上にもくっつかないように片栗粉をまぶしておきます。
      ケーキクーラーなどにのせて粗熱がとれるまで常温で冷やします。
    5. 冷めたら、容器に沿って包丁などを入れ、取り出し 食べやすい大きさにカットします。
      切り口にもくっつかないように片栗粉をまぶします。
      盛り付けの際は、余分な粉は払って下さいね。
    36 207

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おやつ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは