レシピサイトNadia

    フレッシュいちごソースのパンナコッタ

    デザート

    フレッシュいちごソースのパンナコッタ

    お気に入り

    73

    • 投稿日2019/03/11

    • 調理時間10(冷やし固める時間をのぞく)

    いちごソースをかけたパンナコッタ。いちごは加熱をしていないので、フレッシュいちごの酸味と甘味も味わえます。いちごは漢方では余熱をとったり、高ぶった気持ちを落ち着かせる働き。心がざわつく春などにおすすめのスイーツです。

    材料4人分

    • いちご
      120g
    • 牛乳
      計300ml
    • 生クリーム
      80g
    • 砂糖
      30g
    • A
      ゼラチン
      5g
    • A
      大さじ1
    • B
      砂糖
      20g
    • B
      コアントロー
      小さじ1/2

    作り方

    ポイント

    牛乳は粗熱をとる時間を省くため、2回に分けて入れています。濃厚好み、さっぱり好みで、生クリームはお好みで量を調整してくださいね。

    • 1

      ■パンナコッタ A ゼラチン5g、水大さじ1をあわせてふやかす。

      工程写真
    • 2

      ■パンナコッタ 小鍋に牛乳の1/3量を入れて60℃くらいに温め火を止めて、、砂糖(30g)と①を入れて混ぜ合わす。

      工程写真
    • 3

      ■パンナコッタ ②に、牛乳のあまりと生クリームを加えて、よく混ぜる。

      工程写真
    • 4

      ■パンナコッタ ③を容器に入れて、ラップをして冷蔵庫で3~4時間冷やし固める。

      工程写真
    • 5

      □いちごソース いちごはち1cmくらいの角切りにして、B 砂糖20g、コアントロー小さじ1/2を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

      工程写真
    • 6

      パンナコッタにいちごソースをかけ、ミントを飾る。

    • 7

      コアントローは、オレンジのリキュールです。ない場合はお好みのリキュールやレモン果汁で代用してください。

      工程写真
    レシピID

    373398

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    パンナコッタ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    お天気ママ(食養生研究家)
    Artist

    お天気ママ(食養生研究家)

    季節の食養生研究家 ・国際中医薬膳師 ・気象予報士 ・健康気象アドバイザー 2児の母 薬膳教室「ベジフルキッチン」主宰 薬膳親子コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」主宰 漢方の知恵を食事にいかした薬膳と、 季節や天気による体調変化を研究する生気象学をもとに、 日本の季節の食養生を提案する。 民間気象会社での勤務時代に従事した『ウェザー・マーチャンダイジング(気象情報を利用した販売促進)』業務をきっかけに、人の体や味覚が季節や天気によって変わることを知り、季節変化や天気変化に対応した食養生に興味を持つ。その後、北京中医薬大学日本校において薬膳を学び、現在は日本の気候にあわせた季節の食養生の提案をおもに行う。執筆、レシピ提供、コンテンツ作成のほか、自宅での料理教室や親子参加型の薬膳コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」を主宰する。

    「料理家」という働き方 Artist History