注目ワードハロウィンりんごえのき白菜煮込み料理

Nadia Artistのレシピ数:38,703レシピ

挽肉だけハンバーグ

  • 2017.01.14

  • 145663
  • 主菜
    挽肉だけハンバーグ
    挽肉だけハンバーグ

    コメント

    タマネギもパン粉も卵も省略!定番料理の定番レシピを思いっきり引き算。レストランで食べる上品なハンバーグとは真逆の、ガツンと男らしいハンバーグ。

    材料2人分

    200g
    A 小さじ2
    A 小さじ1/5
    A 少々
    B 大さじ2
    B 小さじ1

    作り方

    1

    まずは挽肉と塩だけで練り始めます。
    粘りが出て白っぽくなったらA

    オイスターソース 小さじ2、塩 小さじ1/5、黒コショウ 少々

    を混ぜます。
    タネをボウルに投げるようにして空気を抜き、厚さ1~2cmに成型。
    表面をなめらかにし、火の通りにくい中央は少し窪みをつけます。

    2

    フライパンにサラダ油少々を加えて加熱。
    1を加え中火で1分、フライ返しでそっと裏返し更に1分ほど焼きます。
    まずは表面のたんぱく質を焼いて固め、肉汁を内側に閉じ込めます。

    3

    弱火にし、蓋をして5~6分蒸し焼きに。
    ここでは中が気になっても我慢、我慢。
    途中で蓋をあけると、せっかく膨らんだお肉がしぼんでしまいます。

    4

    火の通りにくい中央に竹串を刺し、透明の肉汁が出てきたら焼き上がり。
    ピンクがかっていたらまだ生焼けなので、蓋をして更に1~2分焼きます。
    焼きすぎるとお肉がどんどん堅くなるのでご注意を。

    5

    省略レシピなので、焼いた後のフライパンには肉汁が残っています。
    B

    中濃ソース 大さじ2、粒マスタード 小さじ1

    を混ぜ、旨みたっぷりソースを作りましょう。

    6

    おすすめワイン
    「LA CUVEE MYTHIQUE ROUGE(ラ・キュベミティーク・赤)」
    デイリー価格にして、さすがの品格を感じさせる南仏ワイン。いろいろ省略したお手軽ハンバーグも、このワインのスパイス感が格段にグレードアップしてくれます

    ポイント

    一度省略レシピで作ってみると、自分の好みが見えてきます。
    挽肉独特の香りが苦手な方はナツメグを、柔らかな食感がお好きな方はパン粉と牛乳を、甘みとコクをしっかり出したい方は炒めたタマネギをプラスしてください。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「ハンバーグ」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ