レシピサイトNadia
    主食

    豪快!チーズステーキサンド

    • 投稿日2019/01/20

    • 更新日2019/01/20

    • 調理時間15

    バターをたっぷり塗ったパンに、ステーキを贅沢にオン。そして仕上げにとろ~りチーズをたっぷり。大人の贅沢を存分に詰め込んだ、ゴージャスサンドを堪能しちゃいましょう!

    材料2人分

    • 牛肉(ステーキ用)
      1枚・約200g
    • A
      小さじ1/2
    • A
      コショウ
      少々
    • クレソン
      1束
    • 食パン
      4枚
    • バター
      40g
    • 粒マスタード
      小さじ2
    • 醤油
      大さじ1
    • B
      シュレッドチーズ
      50g
    • B
      牛乳
      大さじ2
    • B
      片栗粉
      小さじ1/2

    作り方

    ポイント

    写真では1セット(食パン2枚)で掲載していますが、レシピ分量で2セット作ります。

    • クレソンは葉先を摘みます。バターは常温にして柔らかくしておきます。

      工程写真
    • 1

      牛肉は焼く30分程前に冷蔵庫から出し、牛肉の温度を室温にしておきます。 赤身と白い牛脂部分の間にある筋に切れ目を入れ、A 塩小さじ1/2、コショウ少々で下味付け。塩をふって放置すると、お肉の水分が流れ出てしまいますので、必ず焼く直前にふります。

      工程写真
    • 2

      フライパンに油少々を加えて熱し、牛肉を加えて強火で2分、一気に表面を焼いて肉汁を閉じ込めます。 こんがり美しい焼き色がついたら裏返し、更に2分ほど焼きます。

      工程写真
    • 3

      火を止めて醤油をたらし、コクとこうばしい香りをプラスします。

      工程写真
    • 4

      焼きあがったらすぐにカットせず、まな板に取り出して肉汁を安定させます。 5分ほど置いて粗熱がとれたら、食べやすい大きさにカットします。 包丁を斜め45度になるようにあて、断面が斜めになるようにそぎ切りします。肉の繊維を効率よく断つことで、柔らかな食感になります。

      工程写真
    • 5

      食パンの両面にバターをたっぷり塗り、こんがり焼き色がつくまでトースト。 4枚のうち2枚には、内側になる面に粒マスタードを塗ります。

      工程写真
    • 6

      粒マスタードを塗った上にクレソンの葉をのせ、更にカットしたステーキをのせます。

      工程写真
    • 7

      耐熱容器にB シュレッドチーズ50g、牛乳大さじ2、片栗粉小さじ1/2をあわせて混ぜ、ふんわりラップをかけて電子レンジ600wで1分ほどで加熱します。 チーズが溶けたらよく混ぜ、ステーキにかけます。

      工程写真
    • 8

      食パンで挟み、食べやすい大きさにカットして召し上がれ。

      工程写真
    レシピID

    370972

    質問

    作ってみた!

    こんな「サンドイッチ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    加瀬 まなみ
    • Artist

    加瀬 まなみ

    スペイン料理研究家

    埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2018年 3位入賞。 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

    「料理家」という働き方 Artist History