レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

火を使わず!混ぜて冷やすだけ!いちごゼリー&レアチーズ

デザート

火を使わず!混ぜて冷やすだけ!いちごゼリー&レアチーズ
  • 投稿日2022/05/24

  • 調理時間15(冷やし固める時間は除く)

火を使わず!混ぜて冷やすだけ たっぷりのいちごを使ったゼリーとレアチーズの2層のひんやりスイーツ♡ 今回のレシピはお砂糖の代わりに『本みりん』を使った『ゼリー&レアチーズ』。本みりんはレンジでアルコールを飛ばして使用しています。お砂糖とは違う優しい甘さのデザートです。

材料3〜6個分

  • クリームチーズ
    100g(個包装(18g)5個使用)
  • プレーンヨーグルト
    200g
  • マンジョウ 米麹こだわり仕込み 本みりん
    大さじ4(レアチーズ用)
  • レモン汁
    大さじ1/2(レアチーズ用)
  • ゼラチン
    4g(レアチーズ用)
  • ゼラチン
    5g(ゼリー用)
  • 熱湯
    60ml
  • 120ml
  • マンジョウ 米麹こだわり仕込み 本みりん
    大さじ4(ゼリー用)
  • はちみつ
    大さじ1
  • レモン汁
    大さじ1(ゼリー用)
  • 3〜4個
  • いちご
    1パック
  • 冷凍ミックスベリー
    適宜

作り方

ポイント

*個数はグラスの大きさによって変わります。動画は225ccと大きめです。(例えばプリンのガラス瓶だと1個80cc程度と小さめなので8個程度作れます) *レンジで本みりんのアルコールを飛ばしていますが、アルコールが飲めない方やお子さんが食べる場合は少し長めにしっかりとアルコールを飛ばしてください。 *甘さは控えめです。お好みで加減してください。 *冷凍ミックスベリーはいちご・ラズベリー・ブルーベリーミックスからいちご・ラズベリーのみを使用しました。 #キッコーマンタイアップ

  • ・クリームチーズは室温(又はレンジ600wで20〜30秒加熱し)柔らかくしておく。 ・レアチーズ用のゼラチンを大さじ2〜3の水でふやかしておく。 ・いちごはグラスの大きさに合わせてカットしておく。

  • 1

    クリームチーズをホイッパーでなめらかにし、マンジョウ 米麹こだわり仕込み 本みりんをレンジ600wで2〜3分加熱してアルコールを飛ばし少しずつ加え、その都度よく混ぜる。

  • 2

    プレーンヨーグルト→レモン汁の順に加えて混ぜたら、水でふやかしたゼラチンをレンジ600w20秒加熱して溶かして加えよく混ぜて、グラスに等分に注ぎ入れ冷蔵庫で冷やし固める。(5〜10分程度から長めに冷やしても)

  • 3

    レアチーズの上にいちごを並べて、隙間に角切りにしたいちごと冷凍ミックスベリーを入れる。

  • 4

    耐熱のボウルなどにゼラチンに熱湯を加え混ぜて溶かしたら水を加えて混ぜる。(全て熱湯だと温度が下がりにくいので熱湯は少量にしています)

  • 5

    マンジョウ 米麹こだわり仕込み 本みりんをレンジ600wで2〜3分加熱してアルコールを飛ばしてゼリー液に加えたら、→はちみつ→レモン汁の順に加えて混ぜる。最後に氷を加えて混ぜてゼリー液の温度を下げる(氷を加えた時の全体量の目安は250〜260cc程度)

  • 6

    グラスに半量ほどゼリー液を注ぐ(一気に注ぐとベリーが浮き上がるので時差で注ぐ)トッピングのいちごをのせて残りのゼリー液を注いだら冷蔵庫で冷やし固める。

  • 7

    召し上がれ♡

    工程写真
レシピID

437811

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ゼリー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

のりP (noripetit)
Artist

のりP (noripetit)

*料理研究家 *野菜ソムリエ *冷凍生活アドバイザー *フードアナリスト 【おうちごはんを楽しく♪簡単・時短レシピで美味しく】 *Ameba公式トップブロガー *クックパッドアンバサダー2021 子育て期、また仕事×家事を両立する中で培った【20分で出来る献立】を中心とした【5分・10分・15分】で作れる初心者さんOK!の簡単・時短レシピをメインにご紹介しています。 ※20分は早炊きでご飯を炊く時間の目安です。ごはんが炊けたら「いただきます」♡ 【ズボラでも美味しく!】【手抜きでも手抜きに見えない】そんなひと皿をテーブルに。 その他、得意ジャンルは 【簡単おやつ&スイーツ】 【ワンプレート&おうちカフェごはん】 おやつ&スイーツは シンプルな<材料>で、なるべく<工程を少なく>初心者さんでも「作れそう!」と思ってもらえる物をメインにご紹介しています。 普段使いの家庭で作るお菓子は ・食べ残しの出ない【食べきりサイズ】 ・毎日食べても安心な【カロリー】 などを意識して作るようにしています。 神奈川県在住 現在は夫と2人暮らし。 一男一女、2児の母。

「料理家」という働き方 Artist History