伝統を作る クリスマスプディング

120

2015.11.19

分類デザート

調理時間: 2時間 0分(下準備、生地を寝かす時間は除く)

ID 132934

前澤 泰爾

フードコーディネーター/調理師

バーミキュラ鍋を使い『家族が集まって楽しく食べられるレシピ』をテーマに、イギリスの伝統的なクリスマスケーキを作りました。オーブンの替りにバーミキュラ鍋でじっくりと蒸し上げています。「伝統行事(クリスマス)を楽しく」をサブテーマに、自家製ラムレーズンをたっぷり使い、伝統製法を辿りながら、現代の食材(グラノーラやアーモンドミルクなど)を使いアレンジしました。温故知新、心暖かな手作りクリスマスを・・・。

材料

4人分(4人分/22cm鍋使用型:16㎝丸型(1.4ℓ容量)のテフロン鍋を使用)
ミックスレーズン 300g
ラム酒 50cc
A
生パン粉 200g
A
3個
無塩バター 100g
三温糖 60g
A
アーモンドミルク 50cc
A
レモンピール 15g
A
オールスパイス・粉 小さじ1
A
ブラックペッパー 少々
フルーツグラノーラ 100g
綿飴(飾り用) 10g

作り方

ポイント

本来、牛脂(ケンネ脂)を材料に使うようですが、今回はバターを替りに使っています。型に入れた生地を常温にしたり、生地の中央部分を凹ましておくと、熱がムラなく中心まで伝わり、出来上がりの表面も綺麗に平たく膨らみます。蒸し上がったケーキは2~3日寝かすと味が馴染み、食べる直前に温めてからホイップクリームやアイスクリームを添えると一段と美味しくいただけます。お子様向けにはラム酒を控えめにしてくださいね。
  1. ミックスレーズンをラム酒に一晩漬け込みラムレーズンを作る。
    なるべく空気に触れない状態で漬け込むことがポイントです。
  2. レモンピールを細かく刻み、ボウルに常温の無塩バターと三温糖を入れて混ぜ、ラムレーズンとA

    生パン粉 200g、卵 3個、アーモンドミルク 50cc、レモンピール 15g、オールスパイス・粉 小さじ1、ブラックペッパー 少々

    を全て加えてよく混ぜ合わせ、一晩寝かす。
  3. 【1】を常温にして、フルーツグラノーラを混ぜて型に入れる。
    間に空気が入らないように詰めながら入れ、型を少し持ち上げて、2~3回トントンと落として空気を抜く。表面を均してから、中央部分を少し凹ませておく。
    アルミホイルでフタをして、型の縁をタコ糸でしっかりと縛る。
  4. バーミキュラ鍋に100ccの水(分量外)を入れ、フタをして中火で加熱する。沸騰したらクッキングシートを敷き、【2】を入れてフタをして極弱火で1時間30分じっくりと加熱する。
  5. アルミホイルのフタを開け、串を刺して何も付いてこなければ鍋から取り出し、粗熱が取れてから型から外す。
  6. 皿にのせて、クリスマスのデコレーションで彩る。
    今回は綿飴を使って雪に見立てたり、柊のデコレーションアレンジをしています。
2 18

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

お気に入り度

レシピの関連キーワード Keywords

ホーロー鍋 おもてなし パウンドケーキ 世界各国の料理 恋人 イギリス料理 洋風スイーツ 記念日

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは