レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

5分おつまみカレーナッツ【モバイルおやつ】

デザート

5分おつまみカレーナッツ【モバイルおやつ】
  • 投稿日2019/03/04

  • 調理時間5(乾煎りする時間を除く)

お気に入りに追加

114

簡単にできて、持ち運びもしやすいおやつです。 スパイシーな味でついつい手が伸びます。 お好みのナッツだけでも○です。

材料4人分作りやすい分量

  • ミックスナッツ
    100g(食塩・油不使用のもの)
  • みりん
    大さじ1
  • 醤油
    小さじ1
  • カレー粉(又はクミンパウダー)
    小さじ1/4

作り方

ポイント

・お子さんが食べる際はアレルギーがないことを確認してください。 ・お子さんが食べる場合はカレー粉の代わりにクミンパウダーをふりかけてもおいしく食べられます。 ・みりん、醤油を煮詰めてから絡めるとカリッと仕上がります。 ※レシピは当初「ナッツ類は3歳頃まで与えないようにしてください」と表記し、それ以上の年齢の子どもと食べられるおやつ、として作りましたが、 2021年1月に消費者庁が 「ピーナッツ、炒り豆、枝豆等の豆類、アーモンド等のナッツ類は、飲み込む準備ができていない時にのどに落ちたり、息を吸ったときに不意にのどに移動したりして、のどに詰まることがあり、また、小さく砕いた場合でも、気管に入り込んでしまうと肺炎や気管支炎になるリスクがあることから5歳以下の子どもには食べさせないでください。」 と発表しています。 お子さんに与える場合は年齢を考慮し、初めて食べる場合砕いたものから始め、お子さんによく噛むよう促し、食べているときはお子さんのそばにいるようにしてください。

  • (ミックスナッツが素焼きしてあるものでない時)ミックスナッツをフライパンに入れて火にかけ、中火で2〜3分木べらでかき混ぜながら乾煎りする。ところどころ焼き目がついたらオーブンペーパーにあけ、冷ます。クズもフライパンに残らないようにする。

  • 1

    フライパンにみりん、醤油を入れて中火で熱し、泡が大きくなり、糸が引くくらいまで煮詰める。

    工程写真
  • 2

    細かいクズが入らないようにナッツを入れ、木べらで混ぜる。絡めたらすぐオーブンペーパーにあけ、ナッツ同士がくっつかないようにする。

    工程写真
  • 3

    カレー粉(又はクミンパウダー)をふりかけ、冷ます。保存容器に入れる。

    工程写真
レシピID

373168

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

増田陽子
Artist

増田陽子

子どもの食育料理研究家、キッズ食育マスタートレーナー。 レシピ制作、子どもの食育コラム執筆、子ども向け、大人向け、親子向け食育イベント・講座講師の他、東京にて子どもが料理をする、子どものための食育スクール青空キッチン板橋校を主宰しています。 ・・・・・・ 食は子どもにとって「成長」と「健康」のために必要ですが、それだけでなく生きていく上でたくさんの学びの要素があります。料理の一部をお手伝いするだけでも子どもは達成感を得られますし、好き嫌い克服ができたり、手先の器用さや想像力を育むこともできます。 毎日ごはんを作るのは大変です。でも、ごはんを作って子どもと一緒に季節を感じながら食べること、生活することを楽しみたい、そんな気持ちの一助になるようなレシピを提案していきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします^^ ・・・・・・・ ブログやHPでは、行事食や旬の素材を使った食育レシピを紹介するとともに、子どもの食育について、また食を通じて子育てを少し楽にするお手伝いができるように心がけて書いています。 よかったら読んでみてもらえると嬉しいです。

「料理家」という働き方 Artist History