レシピサイトNadia
    主菜

    パリパリチキンのバジル塩風味

    • 投稿日2017/04/23

    • 更新日2017/04/23

    • 調理時間20

    バジル塩(レシピID:154892)を使用したレシピです。外はパリパリ中はしっとりとした鶏もも肉のソテーです。忙しい時に、オススメの一品です。バジルは美肌に導いてくれるそうです。

    材料2人分

    • 鶏もも、皮つき
      300g
    • バジル塩
      小さじ1/2
    • ブラックペッパー
      少々
    • オリーブ油(または油)
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    鶏肉にバジル塩をもみ込み、時間を置くと更に美味しくお召し上がりいただけます。鶏肉を焼くときにフライパンに押し付けて焼くことでパリパリに仕上がります。

    • 「鶏もも、皮つき」の皮ではない面に切込みを入れ、バジル塩をもみ込みます。

    • 1

      フライパンに「オリーブ油(または油)」をひき、「鶏もも、皮つき」の皮面をのせ中火をつけます。

    • 2

      フライ返しなどで「鶏もも、皮つき」を押しながら焼きます。 パリパリになりましたら、反対側も押しながら焼き色を付けます。(両面5分づつ焼きます)

    • 3

      均等に切り、お皿にのせて「ブラックペッパー」をふり出来上がりです。(お好みでチャイブやアサツキをのせてお召し上がりください)

    レシピID

    155089

    質問

    作ってみた!

    こんな「ソテー」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「バジル」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ハーブ料理家 白山美奈子
    • Artist

    ハーブ料理家 白山美奈子

    メディカルハーブセラピスト ハーブコーディネーター 漢方コーディネ―ター 食品衛生責任者 *埼玉わっしょい大使2022 *ネクストフーディスト5期生 *ARAS杉皮シリーズアンバサダー *アメリカン・ポーク2022アンバサダー cafeのレシピ開発、アプリのレシピ開発、情報誌等レシピ掲載 20代の時、ハーブ料理やハーブティーで体調改善 日々ハーブを使用した空間や食事を思索しています 料理下手を独学で克服  「栄養価の高い」「お洒落」「日本の四季に合わせた旬の季節の食材」を使う「ハーブレシピ」を考案しています。

    「料理家」という働き方 Artist History