レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

BRUNOホットプレートで! カマンベールチーズフォンデュ

主菜

BRUNOホットプレートで! カマンベールチーズフォンデュ
  • 投稿日2015/09/02

  • 調理時間10

お気に入りに追加

165

とても簡単にできるお手軽チーズフォンデュ。カマンベールチーズを使うのであっという間に作れるほか、朝ごはんにいただいても重たすぎずおいしくいただけます。ホットプレートで作ると、パンはサクサク、野菜は甘くてジューシィ。いつでも熱々トロトロをどうぞ!

材料2人分

  • カマンベールチーズ
    1箱
  • 白ワイン
    大さじ1
  • カラフルペパー
    適量
  • パン
    適量
  • ウィンナーソーセージ
    6本
  • パプリカ
    赤・黄を各1/3個
  • エリンギ
    大1本
  • かぼちゃ
    4枚(7mmスライス)
  • アスパラガス
    4本
  • ミニトマト
    6個
  • サラダ菜
    適量
  • オリーブオイル
    適量

作り方

ポイント

◆食べている途中でフォンデュの水分が少なくなるようでしたら適宜追加して下さい。加えるのは白ワインだと香りが最高に良いですが、お子様などと召し上がる場合は牛乳などでもいいと思います(※白ワインの場合は、一度レンジにかけてよく混ぜるとよりなじみます。) ◆カラフルペパーの刺激がおいしいアクセントに。

  • 1

    カマンベールチーズは適当な厚さにスライスし、白ワインを振って電子レンジで1分30秒加熱する(※600Wの場合)。よく混ぜてチーズを溶かしたら、スプーンで押しつぶしたカラフルペパーを上に散らす。

    工程写真
  • 2

    野菜類とパンは一口サイズに切る。 ウィンナーソーセージは、火が通りやすいよう数か所に切り込みを入れておく。

    工程写真
  • 3

    BRUNOホットプレートを中温(MED)にセットして、パンを並べる。 ソーセージと野菜は、薄くオリーブオイルをひいて焼く。

    工程写真
  • 4

    保温(WARM)にセットして、具材をチーズにくぐらせていただく。

    工程写真
レシピID

130929

「かぼちゃ」の基礎

「パプリカ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

庭乃桃
Artist

庭乃桃

料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 企業向けレシピの開発、スタイリング・撮影、 食関連の書籍・コラムの執筆、翻訳、 セミナーイベントへの登壇、講演など 幅広く活動しています。 ●旬の食材、季節感を大切にしたおかず ●ひと鍋で作れる欧風家庭料理 ●簡単エスニック 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専門にし、 現地に在住。日本食が食べたくて 食材や調味料にあれこれ工夫した経験や、 ヨーロッパの家庭料理・郷土料理を学ぶことで 触れた各国の食文化と食への取り組みなど、 レシピにも活かしていけたらと思っています。 2020年、欧州連合(EU)の 食品・飲料プロモーション 「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、 EU食材×日本食材のマッチングによる 季節のオリジナルレシピを開発・監修。

「料理家」という働き方 Artist History