Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』

    重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』 8分前

    157人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. なすのネギおかかポン酢漬け【#作り置き#お弁当#レンジ】

    なすのネギおかかポン酢漬け【#作り置き#お弁当#レンジ】 10分前

    515人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豚とアスパラのスタミナ味噌炒め【#作り置き#お弁当】

    豚とアスパラのスタミナ味噌炒め【#作り置き#お弁当】 21分前

    105人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むっちゃ旨し♡鶏胸肉deバッファロー風甘辛チキン♡

    むっちゃ旨し♡鶏胸肉deバッファロー風甘辛チキン♡ 22分前

    120人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 【仕上げまで電子レンジだけです】丸ごとなすのボートグラタン♪

    【仕上げまで電子レンジだけです】丸ごとなすのボートグラタン♪ 31分前

    153人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

豚小間蓮根甜麺醤炒め。

10

2015.11.18

分類副菜

調理時間: 10分

ID133237

ささきのりこ。

滋味ごはんと滋味おやつ。

テフロン加工のフライパンで作れば豚の脂だけで作れます。色の濃さよりも優しい味です。

れんこん 和食 時短 豚肉薄切り お弁当

このレシピをサイトに埋め込む

材料4人分
れんこん 1本(正味約350g)
豚小間肉 100g
生姜 1/2かけ
塩胡椒 少々
鷹の爪(輪切り) 少々
A
甜麺醤 大さじ1
A
オイスターソース 小さじ1
A
醤油 小さじ1
A
日本酒 大さじ3
あさつきなど 適宜
白ごま 適宜
作り方
Point!
鉄製のフライパンの場合は少量の油をねっして炒めてださい。 れんこんは縦に大き目に切るのがポイント。
  1. 生姜はみじん切りに、A

    甜麺醤 大さじ1、オイスターソース 小さじ1、醤油 小さじ1、日本酒 大さじ3

    の材料は混ぜ合わせる。あさつき(万能葱)もみじん切り。
  2. 豚小間は5㎜幅程度、れんこんは縦方向の乱切りに切る。フライパンを熱し豚小間を入れて炒め、生姜みじん切りと鷹の爪を加え軽く塩胡椒をして炒める。
  3. 脂が出てきたら蓮根を加えて強火で炒め、合わせ調味料を加え一気に絡め皿に盛る。白ごまとあさつきを振る。
2 25
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術
    存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術
    子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん
    チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】トースターで香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」
    トースターで香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」 この特集を読む
  6. PR 【PR】素材のうま味を楽しむ。サーモスの取っ手のとれるフライパン
    素材のうま味を楽しむ。サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で香ばしさ満点タンドリーチキン
    BRUNO crassy+で香ばしさ満点タンドリーチキン この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

時短×煮浸し (14) お弁当×マッシュポテト (7) 和食×パーティー料理 (4) れんこん×黒こしょう (3) 豚肉薄切り×麺類 (3)
もっと見る

「豚こま 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents