Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. *ひじきとゆで卵とじゃがいもの和風ツナマヨサラダ*

    *ひじきとゆで卵とじゃがいもの和風ツナマヨサラダ* 4分前

    194人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 悶絶♡抱えて食べたい♡冷やし中華風サラダ♡

    悶絶♡抱えて食べたい♡冷やし中華風サラダ♡ 5分前

    132人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. フライパン一つで作る!野菜たっぷり♪たらの甘酢あんかけ

    フライパン一つで作る!野菜たっぷり♪たらの甘酢あんかけ 6分前

    196人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. *キャベツとほうれん草とゆで卵の和風おかかマヨサラダ*

    *キャベツとほうれん草とゆで卵の和風おかかマヨサラダ* 6分前

    140人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】

    ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】 6分前

    209人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

蓮根の柚子和ピクルス。

10

2015.11.24

分類副菜

調理時間: 10分(漬け込み時間を除く)

ID133459

ささきのりこ。

滋味ごはんと滋味おやつ。

簡単に言えば酢バスですが、縦に切って、柚子と柚子胡椒を効かせてジャーに詰めればピクルス風。

れんこん 和食 おふくろの味 マリネ

このレシピをサイトに埋め込む

材料
れんこん 1本(約350g)
A
100ml
A
みりん 100ml
A
砂糖 大さじ2
柚子胡椒 小さじ1/2
小さじ1/4
柚子の皮 少々
作り方
Point!
茹でたて熱々を甘酢に入れて冷ましながら味をつけていきます。甘酢ははっきりした味のほうが美味しいと思いますが、甘くないほうがお好みなら砂糖を減らしてください。
  1. れんこんは皮をむいて縦に切り水に放し、ざるにあけて水気を切る。
  2. 鍋に湯を沸かす。ガラス製のジャー(瓶)にA

    酢 100ml、みりん 100ml、砂糖 大さじ2

    を入れ、600Wで約2分レンジにかけ、塩と柚子胡椒を加えてよく混ぜ溶かす。沸騰した湯に酢と塩(分量外)を少々入れ、切ったれんこんを入れて30秒(湯通し程度)茹で、ざるに取り湯切りし熱いうちにジャーに入れる。
  3. 刻んだ柚子皮を入れ、冷めるまで蓋をせず放置、冷めたら蓋をして冷蔵庫で冷やす。
2 32
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術
    存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術
    子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん
    チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】トースターで香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」
    トースターで香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」 この特集を読む
  6. PR 【PR】痺れる辛さがやみつき!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    痺れる辛さがやみつき!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で簡単&やわらかいわしのワンポットパスタ
    BRUNO crassy+で簡単&やわらかいわしのワンポットパスタ この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

和食×パーティー料理 (4) おふくろの味×茄子料理 (3) れんこん×黒こしょう (3) マリネ×黒豆 (3)
もっと見る

「レンコン ピクルス 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents