レシピサイトNadia
    主食

    パセリとレーズンの炒めごはん

    • 投稿日2013/07/24

    • 更新日2013/07/24

    • 調理時間10

    お気に入り

    6

    付け合せに使われるイメージの多いパセリ。 脇役になりがちですが、どっさり手に入ったのでたっぷりと入れて炒めものにしました。 独特の香りもベーコンの香ばしさと、レーズンの甘味でカバーできます!

    材料2人分

    • A
      レーズン
      20g
    • A
      お湯
      大さじ2
    • パセリ
      2わ(20g)
    • ベーコン
      2枚(40g)
    • 雑穀ごはん
      2杯
    • 小さじ1/3
    • こしょう
      少々

    作り方

    ポイント

    パセリはビタミンCやカロチン、ビタミンB1やB2を豊富に含みます。 鉄も多く含んでいるので、動物性たんぱく質と一緒に摂ると吸収率が上がり、貧血にも効果あり!

    • 1

      レーズンはお湯につけてふやかしておく。 パセリは葉の部分だけ手で取り、包丁で細かくきざむ。 ベーコンは8mm角に切る。

    • 2

      フライパンに火をかけ、油をひかずにベーコンを炒める。

    • 3

      カリッとしてきたら、雑穀ごはんとA レーズン20g、お湯大さじ2、パセリを加えて炒め混ぜる。 塩・こしょうで味を調える。

    レシピID

    101577

    質問

    作ってみた!

    「チャーハン・焼き飯」の基本レシピ・作り方

    こんな「チャーハン・焼き飯」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    柴田真希
    • Artist

    柴田真希

    • 管理栄養士

    \今日のごはん何にしよう…でもう悩まない!/ ■第1・3金曜日に平日5日間の献立公開 (Instagramは買い物リスト付き) https://www.instagram.com/maki_recipe106/ ■4歳・2歳 Boy ■「切るだけ&漬けるだけ! おうちで簡単ミールキット」(学研プラス)、「私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。」「ココナッツオイル使いこなし事典」(ともに世界文化社)など著書10冊超え ■管理栄養士、(株)エミッシュ・Love Table Labo.代表 ■女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーや飲食店のメニュー開発・プロデュースなどを行っている。

    「料理家」という働き方 Artist History