もっちり塩豆腐とサーモンのポン酢ジュレサラダ

20

2020.06.13

分類副菜

調理時間: 20分(豆腐の水切りとポン酢ジュレを固める時間は除く)

ID 393208

とも花

とも花のレシピルーム

絹ごし豆腐に塩を振って水切りをした塩豆腐は、もっちりなめらかな食感で脂ののったサーモンとの相性は抜群です。さっぱりしたゆずポン酢のジュレで爽やかに仕上げました。
とっても簡単なのに見栄えのする、リッチなサラダですよ。

    材料4人分
    刺身用サーモン 100g
    絹ごし豆腐 1丁
    小さじ2/3
    顆粒コンソメ 小さじ1
    ゆずポン酢しょうゆ 大さじ4
    オリーブオイル 小さじ1
    150ml
    粉ゼラチン 5g
    大さじ2
    ベビーリーフミックス 1袋
    レインボーペッパー 適量(あらびき黒こしょうでもOK)
    作り方
    Point!
    豆腐はかたまりのままでなく、薄切りにしてから水切りをします。ポン酢ジュレが固まるころには、もっちりした塩豆腐に仕上がりますよ。
    ジュレにオリーブオイルを混ぜた後、冷蔵庫に入れておくと白く固まることがあります。混ぜたらすぐに使いましょう。
    1. 粉ゼラチンを水に振り入れ、ふやかしておく。
    2. 絹ごし豆腐は縦半分に切ってから1cmの厚さに切る。バットにキッチンペーパー2枚を敷いて豆腐をのせ、その上にキッチンペーパーを重ねて水切りをする。(2~3分)

      網を置いたバットに新しいキッチンペーパー2枚を敷き、塩小さじ1/3をペーパーの上全体にまんべんなく振る。その上に豆腐を置いて、豆腐の上に塩小さじ1/3を振り、キッチンペーパーをかぶせる。
    3. 1の上にバットを置き、その上に水を張ったボウルで重しをして冷蔵庫に入れる。30分経過したところで、一度ペーパーを取り換え、その後1時間ほど水切りをする。
    4. 豆腐を水切りしている間に、ポン酢ジュレを作る。鍋に水、顆粒コンソメを入れて火にかけ、ふつふつとしてきたら(沸騰はさせない)火からおろし、ふやかしておいたゼラチンを入れてよく混ぜる。

      ゼラチンが溶けたらゆずポン酢しょうゆを加えて混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。固まったらフォークなどを使って崩し、オリーブオイルを混ぜておく。
    5. 皿にベビーリーフミックスを敷き、刺身用サーモンと塩豆腐を交互に置く。レインボーペッパーを振り、ポン酢ジュレをかける。
    11 287
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「洋風サラダ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。