レシピサイトNadia
    副菜

    トマトのファルシ とろーりカチョカヴァッロ焼き

    • 投稿日2013/08/30

    • 更新日2013/08/30

    • 調理時間45

    お気に入り

    11

    トマト嫌い克服レシピ☆第2弾♪ トマトのファルシ(詰め物です)。玉ねぎなどを入れても良いのですが、簡単にできるように中身は挽き肉とパン粉のみにしました。

    材料2人分2人分

    • トマト
      4コ
    • 鶏挽き肉
      150g
    • パン粉
      30g
    • 適量
    • 胡椒
      適量
    • カチョカヴァッロ
      80g

    作り方

    ポイント

    カチョカヴァッロはイタリアのチーズです☆ 焼くととろけて美味しいです。 トマト嫌いさんでも、酸味がおさえられるので、まるごとトマトが食べられるようになりますよ♪

    • 1

      トマトは洗ってヘタを蓋になるように切り、底は立ちやすいように少しだけ切り落とす。 スプーンで中身をくりぬく。

    • 2

      鶏挽き肉、パン粉を混ぜ合わせ、軽く塩・胡椒をふる。

    • 3

      トマトの中に2.を詰めて、1cmくらいの厚さに切ったカチョカヴァッロをのせる。 上からトマトのへたをのせる。

    • 4

      予熱したオーブン(170℃)で約25分間焼く。溶けたチーズと共に皿に盛りつける。

    レシピID

    103489

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「トマト」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History