レシピサイトNadia

    しっとり濃厚☆タルトショコラ

    • 投稿日2013/08/30

    • 更新日2013/08/30

    • 調理時間60

    お気に入り

    64

    生地にもアパレイユにもチョコレート(ココア)を使用したタルト。18cmタルト型1個分です。

    材料

    • 薄力粉
      95g
    • ココアパウダー
      5g
    • 粉砂糖
      25g
    • 無塩バター
      60g
    • 鶏卵
      25g
    • ひとつまみ
    • チョコレート (A)
      100g
    • 無塩バター (A)
      30g
    • 生クリーム (A)
      100cc
    • 卵黄 (A )
      1個分
    • 鶏卵 (A )
      1個

    作り方

    ポイント

    *焼き上がった時点ではアパレイユの内部は半生状態でも構いません。落ち着くとしっとりとして生チョコとチョコプリンの間のような食感になります!

    • 1

      タルト生地をつくる。 無塩バター(常温)に粉砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。卵を少しずつ加え、分離しないように混ぜ合わせる。ふるった薄力粉、ココアを加えてさっくりと混ぜ合わせ、まとまったらラップに包んで1時間冷蔵庫で休ませる。

    • 2

      台に打ち粉をしてタルト生地を型より少し大きくなる程度に伸ばし、型に敷き詰める。(※ピケはしない) オーブンシートとタルトストーンを載せ、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。タルトストーンを取り除き、さらに5分焼く。

      工程写真
    • 3

      アパレイユをつくる。 粗く刻んだチョコレートと、角切りにしたバターをボールに入れて湯煎にかけ溶かす。生クリームを加えて混ぜる。 粗熱がとれたら卵+卵黄を加えてよく混ぜる。

      工程写真
    • 4

      タルト生地にアパレイユを流し込み、170℃に予熱したオーブンで25分焼く。 完全に冷めたら粉砂糖をふる。

      工程写真
    レシピID

    103594

    質問

    作ってみた!

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History