昔懐かしい♪固めのたまごプリン

20

2021.06.14

分類デザート

調理時間: 20分(置き時間は含まない。)

ID 414847

桃咲マルク

~Caf'e fuu Manma~ かふぇ風まんま

固めプリンが流行りですが、私は昔からずっと固め派です缶詰プリンも好きです^^
材料はシンプルに卵の風味を味わうたまごプリンは飽きが来ないですね。
スが入らない固めのプリンが作りたくって実験していました。
卵を1週間で24個ほど?使いプリンを作っていました^^

    材料

    4人分
    3個
    砂糖 50g
    牛乳 270ml
    バニラエッセンス 数滴

    作り方

    ポイント

    お使いのフライパンや火加減により出来上がりが変わるかもしれませんが
    放置時間でも火が通るので、10分放置後まだ少し柔らかいようなら
    放置時間を長く置いて下さい。
    ~作り方を説明すると~
    卵液の容器の半分ほどの湯を入れフライパンで湯煎焼きにします。湯の温度は50度程。
    これは沸騰した湯と水を同量にして使います。蓋をしてすぐごく弱火(ガスだとこれ以上レバーが動かない最後までの弱火にする)にして15分。細かい泡が出てくるのが12~3分くらい。決してぐらぐら沸騰させない。15分経てば火を消し10分そのまま放置。余熱で火が通るのでスができにくく固めのプリンが完成。
    前回レンジで作ったカラメルソースの上に注ぎ作りました。
    1. 主な材料
    2. ボウルに卵を割り入れよく溶いてから砂糖を入れ混ぜる、牛乳を入れ全体をしっかり混ぜる。
    3. 必ずザルで1度越してから、バニラエッセンスを入れ軽く混ぜ、カラメルソースの入った容器に卵液を注ぐ。
    4. アルミホイルで蓋をして、深めのフライパンに1枚布巾を敷き50度程の湯を注ぐ。
      ※もし泡が表面に出たら裂いたキッチンペーパーで吸わせると綺麗に取れます。
    5. フライパンにも蓋をしてごく弱火で15分。火を消し10分放置。冷めてから冷蔵庫で冷やす。
    6. ※もし10分経ってもまだもう少し柔らかい場合はもう少し放置してください。
      型から外す時は、表面をスプーンなどの背で押さえ縁を1周外し、1ケ所だけ底に向かい空気を入れ皿の上に反対に向け、振るとプルルンと出てきます。結構表面が硬めです。
    7. そのままでも美味しくいただけますが
      市販のホイップクリームと缶詰のサクランボを乗せても
      雰囲気が出ます。
    8. 口に入れると、卵の風味がふわ~と香り懐かしい固めのプリンが味わえます^^
      口に入れるたびに幸せを感じます~
    9. カップのまま食べるより、お皿に乗せた方が雰囲気出ますね^^でも中身を見せるためにカップのまま^^
    10. 滑らかだけど、トロトロプリンでは無く固めのこの食感が1番好きです♪
    3 116

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「プリン 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。