レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

カリカリベーコンと半熟たまごのイングリッシュマフィン

主食

カリカリベーコンと半熟たまごのイングリッシュマフィン
  • 投稿日2021/05/02

  • 調理時間15

お気に入りに追加

33

半熟卵もクリスピーベーコンも適当に作ってもそれなりに美味しくできるけれど、卵の温度やベーコンの脂の量やその日の気持ちが表れるなぁと作るたびに感じる。切ってみたら黒くなっててがっかりするアボカドなど、まるでその日の運勢みたい。 半熟具合が想定外でも、トーストにベーコンエッグとサラダを乗せただけで充実感たっぷりの朝食タイムを過ごせるイングリッシュマフィン(*^-^*)

材料1人分

  • イングリッシュマフィン
    1個
  • 1個
  • スライスベーコン
    1枚
  • アボカド
    2切れ
  • ベビーリーフ
    1つかみ
  • バター
    適量
  • 塩こしょう
    適量
  • マヨネーズ、スイートチリソース
    適量

作り方

ポイント

具はお好きなものを乗せてくださいね(*^-^*)

  • 1

    鍋にお湯を沸騰させ卵を入れて約5分、お箸などで転がしながら半熟卵を作る。 冷水に漬けて、粗熱がとれたら皮を剥く。

  • 2

    フライパンにスライスベーコンを置き、弱火にして余分な脂を出すようにじっくり火を通す。 ほどよくカリカリになったらキッチンペーパーにとる。

  • 3

    横半分に切ったイングリッシュマフィンをこんがりトーストする。

  • 4

    バターを塗ったイングリッシュマフィンにベーコン、スライスしたアボカド、半熟卵、ベビーリーフを乗せ塩こしょうを振る。お好みでマヨネーズ、スイートチリソースなどを添える。

レシピID

411827

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

…gris
Artist

…gris

フランス語のレシピ翻訳、メニュー 開発、料理撮影、テーブルコーディネート等を手掛ける。 フランスに留学後、リヨン郊外のリゾート開発に携わり約2年滞在。 自宅キッチンスタジオから、インテリア、お花、BGM、お酒とのマリアージュを楽しむ「少しの工夫でいつものごはんも極上のひと皿に」をコンセプトに素材を生かしたシンプルレシピを提案しています。

「料理家」という働き方 Artist History