真夏の香りを味わう*とうもろこしのジュレ

30

2021.07.20

分類副菜

調理時間: 30分(冷やす時間は含まず)

ID 417565

aki

bonbonTable

とうもろこしってこんなにもふわりと余韻が残る味わい!と気付かされたひと品。皮ごと蒸し器にかけてガジガジとワイルドに堪能したら、たまにはひんやりグラス仕立て。ザクザク感を味わうとうもろこしとは対照的に、ゆっくりと火を通したたまねぎの甘さを重ねてなめらかに裏ごしする。ひとさじずつ、体温でとろけていく喉ごしと鼻に抜ける香り。この、あとから口中に立つ香りを「レトロネーザル」と言いワインのテイスティングでは馴染み深い。これは人間だけが持ち合わせている嗅覚機能なのだとか。「うゎ。。」と発したまま大事に口に運ぶ夫が人間的に見えた。

    材料

    4人分
    とうもろこし 2本
    たまねぎ 1/2個
    コンソメ 400ml
    ゼラチン 5g
    牛乳 100ml
    バター 適量
    塩こしょう 少々

    作り方

    ポイント

    とうもろこしの粒を仕上げ用に少しとっておき、ハーブと共に飾るとおもてなしスタイルに♪
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ゼラチンは水でふやかしておく。
      たまねぎは繊維に垂直にスライスし、とうもろこしは包丁で削ぎ落す。
    2. 鍋にバターを溶かしてたまねぎを弱火でしんなりするまで炒め、とうもろこしを加えてさらに炒める。
    3. コンソメと牛乳を加えて温まったら火からおろし、ゼラチンを加えミキサーにかける。
      塩こしょうで味を調える。
    4. 濾し器で濾し、器に注いで冷蔵庫で1時間以上冷やす。
    1 49

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ゼリー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは