食べる輸血*りんごとビーツとざくろの真っ赤なマリネ

15

2021.10.15

分類副菜

調理時間: 15分(マリネする時間は含まず)

ID 423488

aki

bonbonTable

食べる輸血と言われるビーツ。ここまで周りを自分色に染めてしまう食べ物って他にない。
だから決して白い服で調理してはならない。もしくはしっかり漂白できる真っ白い服を着るか。
まな板は赤く染まり手のひらもドラマのクライマックスさながら。
両掌をわなわなとさせながら一人キッチンで「なんじゃこりゃあ~!」とつぶやいてみる。
ビーツってそんなドラマチックな野菜。

マリネ 圧力鍋 ざくろ りんご オイル ビーツ ビネガー スプラウト 塩胡椒 レモン汁 甘煮 黒こしょう

    材料

    4人分
    ビーツ 大1(小3~4個)
    りんご 1個
    ざくろ 1個
    スプラウト 適量
    黒こしょう 適量
    レモン汁 1/3個分
    A
    りんご酢 大さじ2
    A
    オイル 大さじ2(アマニオイルやシソオイルなど)
    A
    塩こしょう 適量

    作り方

    ポイント

    ザクロは秋ごろから収穫され始めます。それ以外の季節はりんごとビーツにバジルを散らすと夏バージョン(写真3枚目)に。
    ビーツは生から蒸すと旨みも感じられてとてもおいしいですが、茹でたものが真空パックで市販されているので時間のない時用にストックしておくと便利です。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ビーツはよく洗い皮つきのまま蒸し器で30~40分竹串がすっと通るまで蒸す。または茹でる。
      (圧力鍋で10分)
      ざくろは種を取り出しておく。
    2. 茹でたビーツの皮を剥き、2cm位の角切りにする。
      りんごも皮を剥いて2cmの角切りにしレモン汁をかけておく。
    3. ボウルにA

      りんご酢 大さじ2、オイル 大さじ2、塩こしょう 適量

      でドレッシングを作り、ビーツとりんご、ざくろを合わせて冷蔵庫で冷やしておく。
    4. 器に盛り付けスプラウトを散らし、お好みで黒こしょうを挽く。
    0 8

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    ざくろ×チーズ(3) りんご×鶏肉料理(3) オイル×魚焼きグリル(3) スプラウト×電子レンジ(3) ビネガー×白ワインビネガー(3) ビーツ×黒こしょう(3) マリネ×黒豆(3) レモン汁×麺つゆ(3) 圧力鍋×黒豆煮(3) 塩胡椒×黒酢(3) 甘煮×豆(3) 黒こしょう×黒酢あん(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「マリネ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは