市販の筍ごはんの素をひと手間!(ついでにお浸しできちゃうよ)

30

2021.04.06

分類主食

調理時間: 30分(青菜の浸し、 お米浸水時間省く)

ID 410416

KOMBUCHA★AYA

自家製発酵酢KOMBUCHA/出汁酢/真空シーラーを楽しむ

手軽に作れる炊き込みご飯の素を使って、一工夫することで、一気においしさが増します。
漬けこんだ青菜は全量を刻んで入れず、お浸しとして別添えにするのもありですね!

また残った炊き込みご飯は、ぜひぜひ別途UPします「バター香る筍ごはんの焼きめし」を作ってくださいね!お弁当にもピッタリです。(レシピID: 410419)

もし、出来上がった炊き込みご飯がべちゃっと水っぽくなっていたら、焼きめしよりもリゾットに仕上げるのがいいかもしれません。

    材料4人分(ご飯2合用の炊き込みご飯の素使用)
    筍ご飯の素 1箱
    青菜 1/2束(手に入るもの、山菜でも)
    2合
    適量(2合分の水分になるように追加)
    作り方
    Point!
    メーカーによって水分量、味付けが異なります。もし素の汁が少ない場合は、30mlほど青菜をつけるときに加えて汁を薄めてください。最終的には2合分の水を入れるのは変わりません。

    1. 〇米を洗い1hほど浸水させザルで水けをきる

      〇青菜または山菜をさっと下茹でし、水気を切っておく。
    2. 今回私が使ったのは「北野エース」のこちらです。
      筍が大き目でしっかりとしていて、色もきれいです。
      見た目よりもしっかりと出汁と甘めの味付けになっています。

      メーカーによって色や味付けが異なるため、最後の味の調整は注意しましょう。
    3. 筍ご飯の素を容器にあけ、茹でた青菜を入れて冷蔵庫で一晩浸す。

      *ラップでしっかりと水分に浸るようにする。
    4. 青菜をしっかり絞り、具材と汁に分ける。
    5. 浸水させて水を切った米を炊飯器または土鍋、STAUBなどに入れ、汁の残りを測り、全量が1.9合になるように水を加える。
      青菜以外の具材を入れる。

      *しっかりと浸水させた米だと、1.9合になる程度でおいしくできるが、もし浸水してなかった場合は、2合分の水を入れて炊いたほうが良い場合もある。
    6. 炊飯器の場合は、そのまま通常モードでスイッチを入れ、炊きあがったら刻んだ青菜を加えて5分ほど蒸らす。
    7. 土鍋やSTAUBの場合は、蓋をして強火でぼこぼこ沸くまで加熱し、一度中身を混ぜ、均等な温度にしてから中弱火で8分、青菜を入れて火を消して8分蒸らします。

      最後に強火で香ばしい香りがするまで、加熱しお焦げを作る。
    8. 余ったら?!

      炊き込みご飯の残りで『バター香る筍ご飯の焼きめし』
      レシピID:410419
    0 7
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「炊き込みご飯 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。