レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

シュトレン風スコーン

デザート

シュトレン風スコーン
  • 投稿日2020/11/26

  • 調理時間40(生地を寝かせてる時間を除く)

シュトレンは、発酵したり、寝かせてから食べたりしますが、このシュトレン風スコーンは、焼きあがったらすぐに食べられて、寝かせてから食べてもしっとり美味しく食べられます。

材料4人分4センチ菊型8~10個

  • ミックスベリー
    50g
  • ラム酒
    60g
  • ピーカンナッツ
    50g(クルミでもよい)
  • A
    薄力粉
    180g
  • A
    アーモンドプードル
    20g
  • A
    ベーキングパウダー
    小さじ1
  • A
    きび糖
    30g
  • A
    シナモン
    小さじ1/4~1/2
  • A
    ひとつまみ
  • 発酵バター
    60g(なければ無塩バター。1センチ角に切っておく)
  • B
    生クリーム
    35ml
  • B
    牛乳
    50ml
  • B
    ラム酒
    15ml(ミックスベリーの漬け込んだ残りのラム酒と合わせて使う)
  • 溶かしバター
    50g~
  • グラニュー糖
    50g~
  • 粉糖
    50g~(泣かないものがよい)

作り方

ポイント

ミックスベリーの水分が多いと生地がベタつくので、水分をとっておいて下さい。 焼きたてをすぐに溶かしバターにくぐらせて、グラニュー糖をまぶし、粉糖をかけるのがポイントです。

  • 前日にミックスフルーツをラム酒で漬けておく。クリスマスっぽくミックスベリーを使ってます。 ピーカンナッツやクルミは、150度で7~8分空焼きをしておく。

  • 1

    ミックスベリーを漬けたものをザルにあげて、軽くキッチンペーパーで水分をとっておく。

  • 2

    A 薄力粉180g、アーモンドプードル20g、ベーキングパウダー小さじ1、きび糖30g、シナモン小さじ1/4~1/2、塩ひとつまみの材料をフードプロセッサーに入れ数回、まわす。 (粉をふるう代わり)

  • 3

    1センチ角に切った発酵バターをフードプロセッサーの中に入れて、サラッとするまで回す。

  • 4

    B 生クリーム35ml、牛乳50ml、ラム酒15mlを入れて、そぼろ状になるまで回す。

  • 5

    分量外の強力粉をふった台の上に取り出し、2センチ厚さの長方形になるように軽くまとめる。この時、まとめ過ぎない。

  • 6

    生地を半分にカードで切り、生地の片方に漬け込んだミックスベリーとピーカンナッツをのせて、片方の生地でサンドする。

  • 7

    また2センチ厚さにして、生地を半分に切り、片方の生地に残ったミックスベリーとピーカンナッツをのせ、片方の生地でサンドする。

  • 8

    また2センチ厚さにして生地をまとめ、ラップにくるんで、1時間以上冷蔵庫で寝かせる。

  • 9

    寝かせた生地を取り出し、分量外の強力粉を型につけながら、型で抜いて天板にのせる。余った生地はまたまとめて、切り重ねをしてから、型で抜く。

  • 10

    180度に予熱したオーブンで13~15分焼く。焼いてる間に、ボールに溶かしバターを用意しておく。

  • 11

    焼きあがったら、すぐに溶かしバターの中にくぐらせ、グラニュー糖をまぶす。

  • 12

    粗熱がとれたら、粉糖をまぶす。

レシピID

402074

コメント

送信

関連キーワード

シュトーレン」「スコーン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

nori
Artist

nori

大学生、高校生の母です。 20年ほど前に某パン教室講師をしていました。 現在、主婦をしながら新しいスコーンレシピをつくることを楽しんでいます。 食べた人を笑顔にするおやつ作りを心がけています。

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History