いちごみるくバターサンド

60

2021.04.10

分類デザート

調理時間: 1時間 0分(クッキー生地を休ませる時間除く)

ID 409693

Shiori

❁Shiori’s Culinary Arts

レシピID:406882で作ったいちごみるくバターを使って苺のバターサンドを作ってみました。
サクサクのクッキーとミルキーないちごみるくバターが相性バッチリでとっても美味しく仕上がってます♡
クッキー生地はそのままタルト生地としても使うことができます♫

    材料4人分(小さめの花型約15〜20個分)
    無塩バター 40g
    粉糖 40g
    15g
    薄力粉 70g(エクリチュール)
    いちごみるくバター 全量(レシピID:406882 で出来上がったもの全量)
    作り方
    Point!
    クッキー生地をまとめる際はバターが溶けないよう手早く作業することがポイントです。
    クッキーは作りやすい分量なので、苺バターに対して若干クッキー生地が余ります。
    苺ミルクバターを主役にしたく、クッキーは極力シンプルな材料で作りました。
    薄力粉はエクリチュールがおすすめですが、他の種類でも作れます。
    1. 無塩バターを角切りにして冷蔵庫で冷やしておく
      いちごみるくバターをラップで挟み、5mmの厚さに伸ばし、冷凍庫で冷やしておく。
    2. 薄力粉と粉糖をフードプロセッサーに入れ均等になるよう数秒フードプロセッサーにかける。
    3. 冷蔵庫から出したての冷えた無塩バターを入れて粉チーズのようなサラサラな状態になるまで撹拌する。
    4. サラサラの状態になったら卵を入れてそぼろ状になるまで撹拌する。
    5. このような状態になったら、台の上に出す。
    6. 手の付け根を使って生地をまとめる。手のひらを使うと手の熱でバターが溶けてしまうので手のつけてを使って熱が伝わらないように手早く作業してください。
    7. 生地が綺麗に繋がったらラップに包んで1時間ほど冷蔵庫で休ませる。この状態で冷凍保存もできます。
    8. オーブンを180度に予熱する。鉄板は入れないでください。
      生地を3mmの厚さに伸ばし、好みの型で型抜きをする。
      生地を伸ばしたら、冷凍庫で10分ほど入れてから作業すると生地が硬くて型抜きなどの作業がしやすいです。
    9. シルパンを敷いた鉄板に並べて180度で12〜15分ほど焼く。
    10. 裏面にしっかり焼き色がついて全体がほんのりきつね色になれば焼き上がり。ケーキクーラーに移して冷ます。
    11. 冷やしておいた苺ミルクバターをクッキーを抜いた型と同じ型で抜いていく。溶けやすいので手早く作業し、作業しづらくなったら冷凍庫に戻してバターが固まってから作業してもOKです。
    12. クッキーが完全に冷めたら苺ミルクバターをのせてサンドしていく。
    13. すぐ食べるとサクサク、1日置くとしっとりしてとってもおいしいです♫
    4 99
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「クッキー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。