レシピサイトNadia

    簡単!子供も喜ぶ!くるみたっぷり濃厚チョコムースタルト

    デザート

    簡単!子供も喜ぶ!くるみたっぷり濃厚チョコムースタルト

    お気に入り

    101

    • 投稿日2022/11/29

    • 更新日2022/11/29

    • 調理時間30(冷やし固める時間を除く)

    タルト生地とチョコムースの間に砕いたくるみをびっしり敷き詰めて、くるみの食感と香ばしさも楽しめるチョコムースタルトにしました。 サクサクのタルト生地、ザクザクしたくるみ、濃厚なチョコムースが同時に味わえ、簡単なのにとっても美味しいチョコムースタルトの出来上がりです。 難しい工程はないので、お子さんと一緒に楽しみながら作ることができますよ!

    材料6人分直径18cmのタルト型1台分

    • クレイン社 カリフォルニア生クルミ
      90g(このうち20gはトッピング用)
    • ビスケット(市販)
      130g
    • バター(無塩)
      60g
    • 板チョコレート(ミルク)
      100g
    • 生クリーム
      200ml
    • 粉ゼラチン
      3g

    作り方

    ポイント

    *タルト生地は簡単にビスケットと溶かしバターで作ります。生地をぎゅっと型に押し付けるように置いてくださいね。 *デルタインターナショナル様の生くるみは、そのままでも美味しいので、ローストせずにそのまま使用しました。 *甘さを控えめにしたい場合は、ミルクチョコレートの代わりにブラックチョコレートを使ってくださいね。 #デルタインターナショナルタイアップ

    • ・クレイン社 カリフォルニア生クルミは、70gはめん棒で砕き、20gはトッピング用にそのまま取り分けておく。 ・ビスケット(市販)はめん棒で砕いておく。 ・耐熱容器にバター(無塩)を入れ、ラップをせずに電子レンジ(500W)で40秒加熱して溶かしておく。 ・板チョコレート(ミルク)は小さく割っておく。 ・粉ゼラチンは水大さじ1(分量外)でふやかしておく。

      工程写真
    • 1

      ・耐熱容器にチョコレートを入れ、ラップをせずに電子レンジで1分加熱して溶かす。 ・耐熱容器に生クリーム100mlを入れ、ラップをせずに電子レンジ(500W)で40秒加熱して温める。溶かしたチョコレートと温めた生クリームを合わせる。

      工程写真
    • 2

      ふやかしておいた粉ゼラチンに熱湯大さじ1(分量外)を入れてよく溶かし、1に加える。 粗熱を取り、他の作業をしている間に冷蔵庫で冷やしておく。

      工程写真
    • 3

      砕いたビスケットに溶かしたバターを加えてよく混ぜる。 ※バターは一度に全部入れずに少し残しておき、足りないようだったら少しずつ追加するようにする。 指で押して固まるくらいになったら、型に入れて指で押しながらタルト生地を敷き詰めていく。

      工程写真
    • 4

      砕いたクルミをタルト生地の上に広げのせる。 他の作業をしている間に冷蔵庫で冷やしておく。

      工程写真
    • 5

      生クリーム100mlを泡立て器でもったりするまで泡立て、2のチョコレートに2回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。

      工程写真
    • 6

      4のタルト生地に5を流し入れる。 トッピング用のクルミ20gをバランスよくのせ、冷蔵庫で固まるまで冷やす。

      工程写真
    • 7

      チョコムースが固まったら、タルト型の周りを蒸しタオルで温めて型からはずす。

      工程写真
    レシピID

    446878

    「タルト」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    富岡清美
    Artist

    富岡清美

    世田谷区でイタリア料理&テーブルコーディネート教室「しあわせイタリアン」主宰。料理研究家。FSPJテーブルコーディネートスクール認定サロン。 OLの傍ら、イタリア料理研究家に師事し、アシスタントを経てイタリア料理教室で講師を務める。同時期、祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーター養成コースを修了、フードコーディネーターの資格を取得。 その後、妊娠、出産を経て、自宅サロンでのお料理教室「しあわせイタリアン」をスタート。 2020年には、野菜ソムリエ、アンチエイジングフードマイスターの資格を取得。テーブルウェアフェスティバル2021入選。 “食べて美しく健康になるイタリアン”を提案。 料理を通してたくさんの人を幸せに!そんな思いで「しあわせイタリアン」の活動をしています。 他の食の資格:利酒師、メディカルハーブコーディネーター、食空間プランナーなど

    「料理家」という働き方 Artist History