レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

シャキシャキ&パリパリ♩ズッキーニとカニかまとチーズの春巻き

主菜

シャキシャキ&パリパリ♩ズッキーニとカニかまとチーズの春巻き
  • 投稿日2022/08/11

  • 調理時間15

お気に入りに追加

35

シャキシャキ&パリパリの食感が楽しい、とても簡単な春巻きです。 中の具材は切って、そしてほぐすだけ。生でも食べられる食材なので、皮がきつね色になればOK。 さけるタイプのチーズを使うので、揚げている間にチーズがはみ出てしまうことも少ないです。 食べながら、ビヨーンと伸びるのもまた楽しい♩ 少量の油で揚げ焼きにして、油の後処理も簡単に。 塩こしょうやぽん酢など、お好みでつけても美味しいです。 ごはんのおかずや、お酒のおつまみとして、ぜひお試しください♡

材料10本分

  • 春巻きの皮
    10枚
  • ズッキーニ
    1本
  • カニかま
    8本
  • さけるタイプのチーズ
    2本
  • 大葉
    10枚
  • A
    薄力粉
    小さじ1
  • A
    小さじ1と1/2
  • サラダ油
    適量

作り方

ポイント

・春巻きの皮で具材を巻く時は、巻き始めはきつめに、2周目からはふんわり巻いていくと、中はジューシー、皮はパリパリに揚げ上がります。 ・大葉のシルエットをキレイに出したい時は、初めに大葉が見えている側を下にしてフライパンに並べ、菜箸などでほんの少し抑えてあげると、皮と大葉の間に気泡が入りにくく、キレイに見えるようになります(焦げ付きには注意してください)。

  • 1

    ズッキーニは縦半分に切り、細切りにする。カニかまはほぐす。さけるタイプのチーズは1本を5等分にさいておく。

    工程写真
  • 2

    春巻きの皮の手前にさけるチーズ、ズッキーニ、カニかまをのせ、奥に大葉をのせる。手前から巻いていき、左右折り畳んで、巻き終わりをA 薄力粉小さじ1、水小さじ1と1/2を合わせた水溶き薄力粉で留める。

    工程写真
  • 3

    フライパンに5mmほどの深さのサラダ油をひき、両面がこんがりきつね色になるまで揚げ焼きにする。

    工程写真
レシピID

442650

「ズッキーニ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

春巻き」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ここえみ
Artist

ここえみ

夫と高校生の娘の3人家族。 栄養士・発酵食品ソムリエ。 栄養士として、産科や小児科で栄養指導業務に就く傍ら、“作ることも食べることも楽しんで”をモットーに、ごはん作りを楽しんでいます。 キッチンに立つ私の様子を見て、とても楽しそうだから…と娘が勧めてくれた、おうちごはん投稿。 SNSで食や料理を通じて、大勢の方と繋がることができ、大きな喜びと嬉しさを感じています。 “食事をする”ということは、生きていく上で欠かすことのできない行為ではありますが、それだけではないと思っています。むしろ、他に大切なことが詰まっているんじゃないかと。 栄養バランスはもちろん大事ですが、食事をする時間が、義務感からくるただのお腹を満たすだけの時間ではなく、そこに誰かと美味しさを共有できる楽しさや、1人の時間であっても、ホッとできる安心感を得られたりする時間であってほしい。 そんなことを思いながら、日々仕事に就き、そしてお料理をしています。 見て楽しい、食べて美味しい、そしてほっと安らげるようなおうちごはんメニュー。 私が愛してやまない、麹を始めとする発酵食品を使ったメニューも、たくさんお届けできたらと思っています。 よろしくお願いします。

「料理家」という働き方 Artist History