レシピサイトNadia

    春の行楽いなり寿司

    主食

    春の行楽いなり寿司

    お気に入り

    10

    • 投稿日2013/03/19

    • 更新日2013/03/19

    • 調理時間45

    少し甘めのすし飯で、味のしっかりついた揚げとの相性が抜群です。 具材は、お好みでプラスしてもおいしいですよ。

    材料10個分

    • 2合
    • 330cc
    • 少々
    • 35cc
    • 上白糖
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    油揚げは最初に油抜きをする事で軽い口当たりになり、酢飯とよく合います。 御飯を詰めるときは、押し込まずにふわっと入れる事で、食べた時にホロホロ崩れる柔らかい稲荷ができますよ。

    • 1

      油揚げを沸騰した湯の中でサッと煮て、水気を良く絞り油抜きをする。

    • 2

      鍋に水、みりん、醤油、淡口醬油、砂糖、油揚げを入れて中火にかけて落としぶたをする。

    • 3

      汁気が少し残るくらい煮詰めたら、火を止めてそのまま冷ます。 冷めたら汁気を軽く絞り、半分に切って袋を開く。

    • 4

      ボウルに酢、砂糖、塩を入れててでよく混ぜる。 炊けた御飯にまぶして切るように混ぜ込む。

      工程写真
    • 5

      油揚げの中に7の御飯を詰め、油揚げのふちを内側に折り返す

    レシピID

    100804

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    愛されめしプロデューサー青木ユミ
    Artist

    愛されめしプロデューサー青木ユミ

    調理師専門学校を卒業し調理師免許を取得。 専門学校にてアシスタント、講師として、2校に渡り8年勤務。 専門学校講師として1000人以上の生徒に授業を行い、生徒の現状と食育の大切さを目の当たりにし、母親とこれから母になる女性が簡単に料理ができる社会と環境を作る必要があると、教えるプロとして2012年に起業。 料理はコミュニケーションと考え、 ・距離感を縮め、自分に自信を持てるための料理 ・短時間で習得するためのプログラム ・美味しいと感じる心理的効果 を研究。 独自のメソッドにより、料理で彼の心と胃袋をつかみたい女性のための愛されめしを主宰。 もともと、男性が苦手だった経験から、恋愛の悩みを解決するカウンセリングとコンサルを取り入れる。 限られた人しか入学できない完全コンサルの愛されめしレッスンには、全国から受講者が集まり、 「結婚相談所でも彼ができなかった女性に彼氏ができた」、 「旦那様が家事を手伝い夫婦円満になった」、 「結婚を考えていなかった彼からプロポーズを引き出した」など、 人生を変える今までになかった料理教室を確立。 結婚相談所との提携や、セミナー、料理講座、婚活講座、企業研修などを通し、 食を通じて女性が心、時間、経済の豊かさを得られ、安心して子育てが出来る日本の未来のために活動中。 著書 彼の心と胃袋をつかむ愛されめしで幸せな結婚を引き寄せる!

    「料理家」という働き方 Artist History