Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. むね肉のマヨチーズ焼き【#下味冷凍#糖質OFF#お弁当】

    むね肉のマヨチーズ焼き【#下味冷凍#糖質OFF#お弁当】 7分前

    252人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】

    ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】 10分前

    147人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. なすのとろとろ♡焼きびたし【#作り置き#レンジ#裏技】

    なすのとろとろ♡焼きびたし【#作り置き#レンジ#裏技】 14分前

    286人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. ナスとズッキーニのモッツァレラチーズ焼き

    ナスとズッキーニのモッツァレラチーズ焼き 18分前

    119人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. パリパリ♡ポン酢照り焼きチキン【#作り置き #包丁不要】

    パリパリ♡ポン酢照り焼きチキン【#作り置き #包丁不要】 18分前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

焼き栗

30
焼きものの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.09.12

分類デザート

調理時間: 30分(浸水時間除く)

ID191542

Yukkie

Yukkie's cafe

秋の味覚! 新栗は是非焼いてみて下さい♡
茹でるより簡単…で、渋皮パリパリです!

ほっこほこの栗にパリパリの渋皮の食感の違いがまた美味しいです。
焼いてしまえば 渋皮はポロポロ取れます。

渋皮付近の甘みのある栗を素朴に楽しんで🎵



焼きもの トースター 簡単 渋皮 焼き栗

このレシピをサイトに埋め込む

材料
渋皮付き生栗 適量
作り方
Point!
栗は水に浸けた際に浮いてくるものは虫食いです。 勿体無いですが、弾きます。 焼き立てが最高に美味しいですが 冷めたらリベイクして召し上がって下さい。 お塩をすこーしふっても♡
  1. 渋皮付き生栗を軽く洗い、たっぷりの水に浸けて2晩冷蔵庫へ。
  2. 水に浸けておいた栗をレンチンします。
    ふんわりラップで自動80度。
    ※かけ過ぎに注意して下さい、弾けます!

    気になる方は大きな筋などを爪楊枝などで
    剥がします。
  3. トースターに入れて25分ほど焼きます。

    途中、ひっくり返して満遍なく焼いて下さいね。
    焦げるようでしたらホイルを被せます。
10 31
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR  【PR】だし香る和風ビビンバを召しあがれ!あごだしつゆで作る簡単ごはん
    だし香る和風ビビンバを召しあがれ!あごだしつゆで作る簡単ごはん この特集を読む
  2. PR 【PR】夏野菜とチーズが入った簡単うま辛おかずをご紹介!チーズで美味しいアスリートごはん
    夏野菜とチーズが入った簡単うま辛おかずをご紹介!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  3. PR 【PR】フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」
    フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」 この特集を読む
  4. PR 【PR】米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン
    米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  5. PR 【PR】ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  6. PR 【PR】副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×トースター料理 (25) トースター×魚介のおかず (3) 栗×黒糖 (3) 焼きもの×鶏肉料理 (3) 焼き栗×焼き栗 (3)
もっと見る

「栗 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents