レシピサイトNadia

    絶賛される衣がポイント!アスパラとウインナーチーズの串カツ。

    主菜

    絶賛される衣がポイント!アスパラとウインナーチーズの串カツ。

    お気に入り

    366

    • 投稿日2019/03/23

    • 更新日2019/03/23

    • 調理時間20

    いくつも重ねた具材を楽しみたいときは、そうしてもつなぎ目の衣がたっぷり付きがちで素材の味より衣の味?になることも(笑) 生春巻きの皮で巻き込むことで、チーズが溶けだす心配も不要。食べた時の食感もサックリ&素材の味も楽しめます。

    材料3人分

    • アスパラ
      4本
    • ウインナー(小さいサイズのもの)
      24本
    • チーズ
      適量(シュレッド・モッツァレラ・スライスチーズなどお好みのもの。)
    • 生春巻きの皮
      3枚
    • A
      1個
    • A
      薄力粉
      大さじ1.5
    • A
      コショー
      3〜4振り
    • パン粉
      適量
    • 竹串
      6本
    • 揚げ油
      適量

    作り方

    ポイント

    ※生春巻きの皮はくっつきやすいので一枚ずつ作業する方がスムーズです。 ※バッター液は串の部分にもまんべんなくつけてください。 ※パン粉はソフトでも乾燥の細めのものでもお好みで大丈夫です。 ※使用する油は少なめなので白ごま油や良質なオリーブオイルなど酸化の少ないものを使用すると、よりカラッとした仕上がりになります。

    • ・アスパラは穂先と軸を切り落とし、軸の方から半分程度の皮をピーラーでむき、ウインナーの長さに合わせて切ります。 ※今回穂先は使用しません。アスパラの穂先はソテーなどに使用してください。

    • 1

      竹串にウインナー(小さいサイズのもの)・アスパラを順番に刺し串を作っておきます。

      工程写真
    • 2

      生春巻きの皮を水に一枚ずつくぐらせ、半分に切り串をのせ、上にチーズをのせ、きつく包んでいきます。 ※最初に写真のように串の長い方から生春巻きの皮を竹串に刺して通し折りたたみ、手前と奥の生地をきつく巻きます。

      工程写真
    • 3

      A 卵1個、薄力粉大さじ1.5、コショー3〜4振りを小さめのボウルに入れてよく混ぜバッター液を作り、串にまんべんなくつけパン粉をまぶします。 ※バットの上で作業するとスムーズです。

      工程写真
    • 4

      衣を馴染ませるために10分ほど休ませます。 ※この状態で冷凍保存も可能です。

      工程写真
    • 5

      フライパンに1.5〜2cmの揚げ油熱し、160〜170度で全体にこんがりきつね色になるように揚げて網の上に取ります。 ※揚げ時間は1分程度です。フライパンに対して串が長い場合はハサミを使って長さを調整しておくと揚げやすいです。

      工程写真
    • 6

      塩や、ハニーマスタード・ソースなどお好みのものをつけてどうぞ♪

      工程写真
    レシピID

    373896

    「アスパラガス」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「串かつ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    奥山 まり
    Artist

    奥山 まり

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History