レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

圧力鍋で楽々!野菜くずから「ベジブロス」

汁物

圧力鍋で楽々!野菜くずから「ベジブロス」
  • 投稿日2015/11/20

  • 調理時間10(余熱時間を除く)

野菜の皮やヘタがたまったら、まとめてベジブロスを作ります。いわば野菜のだし。いろいろなお料理のベースに役立ちます。

材料

  • 野菜のヘタや皮
    300g程度
  • 1000ml
  • 大さじ1

作り方

ポイント

野菜のヘタや皮は捨てないで、ある程度まとまったらベジブロスに。我が家では、小さなジップロックに入れていき、袋がいっぱいになったらベジブロスにしちゃいます。 圧力鍋なら、沸騰するまで加熱したら、あとは余熱任せなので、隙間時間にちゃちゃっと作れます。

  • 野菜のヘタや皮は、まとめておきます。大体1週間程度を目安にたまったらベジブロスにします。大根やニンジンの皮、白菜やキャベツの外葉や株の部分なども使えます。 使う前にきれいに水洗いして、水気を切っておきます。

  • 1

    圧力鍋に野菜のヘタや皮を入れ、水と酒を加える。 今回は、大根やニンジン、カブ、レンコンの皮、ブロッコリーの軸の皮などが中心に入ってます。

    工程写真
  • 2

    圧力鍋のふたを閉めて、低圧にセットして火にかける。 沸騰して圧力がかかったら、すぐに火を止めて、そのまま余熱で圧力が下がるまでしばらく置く。

    工程写真
  • 3

    圧力が下がったらふたを開けて、ざるなどで漉す。

    工程写真
  • 4

    できたベジブロスは、粗熱を取ったら冷蔵庫で保存。3日を目安に使い切ってください。

レシピID

133309

コメント

送信

関連キーワード

さいとうあきこ
Artist

さいとうあきこ

調理器具メーカーでレシピ集の監修・テレビ番組の担当をしていました。その経験を生かして、頼れる相棒である圧力鍋の魅力をお伝えしたいと思います。棚の奥にしまわれてしまいがちな圧力鍋ですが、上手に使えば、毎日の食卓をにぎやかにしてくれますよ! ブログ:「圧力鍋で時短!簡単!うちごはん」 http://ameblo.jp/utigohan-labo/

「料理家」という働き方 Artist History