Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 無水♡トマトキーマカレー【#作り置き#冷凍保存#レンジ】

    無水♡トマトキーマカレー【#作り置き#冷凍保存#レンジ】 3分前

    319人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 醤油とみりんの黄金比率 和風きのこパスタ

    醤油とみりんの黄金比率 和風きのこパスタ 12分前

    114人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 鶏唐となすの香味だれがけ(油淋鶏風)【#作り置き#万能だれ】

    鶏唐となすの香味だれがけ(油淋鶏風)【#作り置き#万能だれ】 13分前

    137人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 水っぽくなりません!*もやしとベーコンの卵炒め*

    水っぽくなりません!*もやしとベーコンの卵炒め* 17分前

    208人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. *キャベツとむき海老の卵炒め*

    *キャベツとむき海老の卵炒め* 41分前

    165人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

美肌にハトムギ、デトックスには冬瓜。初夏におすすめの薬膳食材

薬膳って本当はとっても身近!いつものご飯も、旬の食材や体が欲しがる食べ物を使えば薬膳になります。初夏から夏の体におすすめの薬膳食材をご紹介します。

キーワード
薬膳 シソ 冬瓜 とうもろこし 健康 ヘルシー 簡単

 

食材こそが一番の薬!身近にたくさんある薬膳食材

「薬膳」と言うと、「生薬を使って、時間をかけて作るもの」というイメージがあるかもしれませんが、本当の薬膳はとっても身近なもの。例えば、しょうがやネギなども薬膳食材なんですよ。

もともと薬膳は、食べ物で人の体のバランスを中庸(ニュートラル)に整えよう、という考え方のもの。バランスがとれていれば、病気にならないし、薬もいらない。食材こそが一番の薬だ、というのが本来の薬膳なんです。

今回は、春から夏にかけておすすめしたい身近な薬膳食材をご紹介します。

 

気・血・水の巡りを改善してくれる「シソ」

シソには体を温める効果と発散作用があり、免疫力をアップしてくれます。またアレルギー症状の緩和効果も。

そのほか、冷えからくる胃腸の不調を改善したり、香り成分には胃液の分泌を促進する効果もあるので、消化不良対策や食欲促進効果も。

抗菌効果があるため、これからの時期はお弁当のご飯に混ぜたり、薬味として魚に添えるのもおすすめです。

ちなみに、青しそより赤しその方がより作用が強いと言われています。

 

疲労回復には「梅」を!

梅は、食べ物の消化吸収を助け、エネルギーを補うので、疲労回復時におすすめ。

「肝」の機能を調整し、血のめぐりをよくする。「脾」と「大腸」を整え、腹痛、腹下し、胃の不快感などのトラブル改善に。過剰な発汗を抑えたり、夏場の喉や口の渇きを癒すので夏バテ予防に。殺菌作用があるので食中毒予防にも、など、たくさんの効果があります。

中国では、青梅を真っ黒になるまで燻蒸したものを「烏梅(wu-mei)」と呼び、お腹の調子が悪い時や熱さましに使うなど、民間万能薬として知られています。

日本でも、梅干しの黒焼きは昔から腹痛や風邪のお手当てとして親しまれていますよね。

ちなみに、青梅は生で食べると毒があるので、必ず梅干しや梅酒、梅ジャムなど加工したものを利用してください。

 

低カロリーでデトックス効果のある「冬瓜」

冬瓜はほとんどが水分で、低カロリー。ビタミン類も少ないですが、体に溜まった余分なものの排泄を促すので、食べ過ぎ飲み過ぎが気になる方におすすめです。

薬膳的には、「肺」の機能を助けて水と気の巡りを改善(薬膳で言う「肺」は体の水分調節機能をする臓腑です)。利尿作用があり、むくみを解消。体や頭の熱を冷まして喉の渇きを癒す、などの効果があります。

皮や種、わたの部分を干したものは中薬としても用いられ、むくみがひどい時や尿の出が悪い時などに、煮出してお茶やスープとしていだたくことも。

 

肌の新陳代謝を促し、美肌効果が期待できる「ハトムギ」

ハトムギは薏苡仁(ヨクイニン)と言う中薬で、解毒作用や利尿作用があることから、古くからイボの治療に用いられてきました。

中国では、シミや美肌対策にハトムギの煎じ汁を飲むそうです。ご飯を炊くときにお米に混ぜて炊いたり、ハトムギでお粥を作ったり、スープの具にしても。ゆでるとプチプチ感が楽しいので、サラダにもおすすめです。

丸ごとのものは加熱に時間がかかるので、ひき割りタイプがおすすめ。もっと手軽に毎日取り入れたい方はハトムギ茶もいいですね。

※注意点:妊婦さんはハトムギの摂取は控えてください。

 

夏バテ予防、冷え対策に「とうもろこし」

とうもろこしは、夏場の主食代わりにおすすめ食材です。

糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、2が豊富で、夏バテ予防になります。また、血の巡りをよくしてくれるので、冷房による冷えすぎが気になる方の冷え対策にもおすすめです。

また、利尿作用があり、体にこもった余分な熱を冷ます効果や、食物繊維が多く、便秘解消にも効果的と、いいことづくめの食材です。

ちなみに、とうもろこしのヒゲを干したものは中薬として使われ、お茶としても売られています。実の部分より利尿作用が高く、特にむくみが気になる方におすすめです。

いかがでしたでしょうか。

薬膳ではすべての食材がお薬! 旬のものや自分の体調に合ったものを選べば、それだけで毎日の食事が薬膳になります。

今回は初夏から夏にかけておすすめしたい食材をピックアップしました。これらを参考に、旬の食材、地元で採れたものをいただいて、簡単、ヘルシーな薬膳ライフを楽しんでくださいね!

 

このコラムを書いたNadia Artist
薬膳Cooking Salon「La Table de Eri」清水えり
https://oceans-nadia.com/user/10834/recipe

キーワード
薬膳 シソ 冬瓜 とうもろこし 健康 ヘルシー 簡単

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】焼あごの香りとうま味でワンランクアップの料理を!あごだしつゆのレシピ集
    焼あごの香りとうま味でワンランクアップの料理を!あごだしつゆのレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】野菜の作り置きは「酢トック」で!チャック付袋に入れて漬けるだけの簡単ピクルスレシピ
    野菜の作り置きは「酢トック」で!チャック付袋に入れて漬けるだけの簡単ピクルスレシピ この特集を読む
  3. PR 【PR】15分でパパッと!HARIOのレンジ調理器で作る お弁当レシピコンテスト
    15分でパパッと!HARIOのレンジ調理器で作る お弁当レシピコンテスト この特集を読む
  4. PR 【PR】片手で食べれるお手軽栄養ごはん!チーズで美味しいアスリートごはん
    片手で食べれるお手軽栄養ごはん!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】おかずにも、おつまみにも♪「厚揚げとベーコンのみそチーズ焼き」
    おかずにも、おつまみにも♪「厚揚げとベーコンのみそチーズ焼き」 この特集を読む
  6. PR 【PR】いつものごはんにも、おもてなしにも。キャンベル缶レシピ集
    いつものごはんにも、おもてなしにも。キャンベル缶レシピ集 この特集を読む
  7. PR 【PR】みんなで囲んでわいわい楽しく!取っ手のとれるフライパンレシピ集
    みんなで囲んでわいわい楽しく!取っ手のとれるフライパンレシピ集 この特集を読む
  8. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  9. PR  【PR】ひとつで二度美味しい!BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    ひとつで二度美味しい!BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  10. PR 【PR】炊き込みご飯もこれ1本。「京風割烹白だし」のレシピ集
    炊き込みご飯もこれ1本。「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む

関連コラム Related Column

コラムランキング Column Ranking

PR Public Relations

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more