Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 肉巻きピーマンのバター醤油照り焼き【#作り置き#冷凍保存】

    肉巻きピーマンのバター醤油照り焼き【#作り置き#冷凍保存】 2分前

    400人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 裏ワザで劇的シャキシャキ!豚肉ともやしの中華炒め

    裏ワザで劇的シャキシャキ!豚肉ともやしの中華炒め 12分前

    195人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. やみつき♪中華風旨だれねぎチキン

    やみつき♪中華風旨だれねぎチキン 12分前

    299人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. しっかり味付き*豚しそつくね*お弁当に◎

    しっかり味付き*豚しそつくね*お弁当に◎ 18分前

    218人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豆腐のお好み焼き

    豆腐のお好み焼き 24分前

    柔らかくてお子さんでも安心ですね!コメントありがとうございます。

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ヨーグルトメーカーで作る、塩レモン。

5
塩レモンの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2015.01.30

分類調味料

調理時間: 5分(発酵時間をのぞく。)

ID124187

栁川かおり

Happy Smile Recipes !

ヨーグルトメーカーを使うと6時間でO.K.!短時間で塩レモンも作れました。

塩レモン レモン フルーツのおかず ヘルシー

このレシピをサイトに埋め込む

材料(作りやすい分量)
レモン 2~3個
memo欄参照(レモンの重量の15%)
作り方
Point!
水分が出やすいように、レモンは小さめにカットしました。 加える塩の量はお好みで。 いろんなお料理に使える調味料になります。
  1. レモンは皮ごとよく洗い、水気をふく。2cm程度の角切りにする。
  2. 容器にレモンと塩を交互に入れる。
  3. メニューボタン【麹】ボタンを選択し、5~6時間おく。途中1~2回全体を混ぜる。
    水分が出てきて、塩が全て溶けたら完成。
  4. 熱湯消毒した保存用瓶に入れて冷蔵庫で保存してくださいね。
    保存している間も少しずつ味がまろやかになります。
  5. これをミキサーにかけてペースト状にしても使いやすいです。
    (種は除いてくださいね。)
9 22
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を
    おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を この特集を読む
  2. PR  【PR】実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず
    実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず この特集を読む
  3. PR 【PR】カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん
    カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  4. PR 【PR】包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」
    包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」 この特集を読む
  5. PR  【PR】揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  6. PR 【PR】新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  7. PR 【PR】野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
  8. 華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×スコップコロッケ (15) フルーツのおかず×鶏胸肉 (3) レモン×炒め物 (3) 塩×黒こしょう (3) 塩レモン×鶏肉料理 (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents