Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. シャキ・シャキ♪キャベツと厚揚げの甘みそ肉そぼろ炒め

    シャキ・シャキ♪キャベツと厚揚げの甘みそ肉そぼろ炒め 5分前

    147人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪

    野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪ 5分前

    187人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉de丸ごとフライドチキン【#揚げない #ポリ袋】

    むね肉de丸ごとフライドチキン【#揚げない #ポリ袋】 5分前

    210人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース

    鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース 8分前

    131人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ズバ旨!『手羽中と根菜のピリ辛黒胡椒炒め』

    ズバ旨!『手羽中と根菜のピリ辛黒胡椒炒め』 10分前

    112人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ハム卵パイ。冷凍パイシートで。

20

2015.04.26

分類主食

調理時間: 20分(焼き時間をのぞく)

ID127157

栁川かおり

Happy Smile Recipes !

朝ごはんやランチ、おやつやお弁当にも!冷凍パイシートで作る、ハムと卵のお手軽パイ。

パイ ブランチ 子供 ハム お弁当 洋食

このレシピをブログで紹介する

材料(4個分)
冷凍パイシート 1枚(20×20cm)
1個
ハム 4枚
マヨネーズ 小さじ2
作り方
Point!
パイ生地の周囲にハムがかかる時は、生地を少し引っ張って伸ばし、ハムがパイ生地にしっかりおさまるようにしてくださいね。
  1. 冷凍パイシートは10~15分室温において解凍する。
    卵は茹で卵を作り、殻を向いてみじん切りにし、マヨネーズと和える。
    ハムはキッチンペーパーにのせて水気をふいておく。
  2. 解凍したパイシートを4等分の正方形に切る。
    生地の斜め半分に、周囲を少し残して包丁で1cm幅に切り込みを入れる。
    残りの面はフォークで数ヶ所穴を開ける。
  3. 1枚のパイ生地にハムを1枚のせ、フォークで穴を開けた側に1/4量の卵をのせる。
  4. 半分に折りたたみ、周囲をゆびで押して閉じる。
    閉じた2辺にフォークの背で押してしっかり閉じる。
    残り3枚も同様に作る。
  5. オーブンシートを敷いた天板にのせ、200℃に予熱したオーブンで20分焼く。
    (お好みで焼く前に生地の表面に溶き卵を薄く塗るとツヤが出ます。)
72 400
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
りんご さん
2015.05.05 19:56

連休中の朝ごはんに作りました。 お手軽だけど、美味しい組み合わせ! また作ります^ ^

栁川かおり
栁川かおり さん
2015.05.07 04:04:14

りんごさん。ありがとうございます(´∀`*)お手軽なので朝ごはんにもいいですよね♪定番の組み合わせかもしれないですね!

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×デルタインターナショナル (11) お弁当×かんたん (5) 卵×キッチンバサミ (5) ハム×青のり (3) パイ×野菜 (3) ブランチ×しょうゆ (3) 洋食×鷹の爪 (3)
もっと見る

「パイシート 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents