お肉と合わせるチョコレートソース

20

2014.01.28

分類

調理時間: 20分

ID 113238

小野 孝予

Takayoの家庭料理 そして時々チーズとワイン

バレンタインデーに欠かせないチョコレート。
実はお料理に使うこともできるんです。
独特のこくと渋み、品の良い甘さは特にお肉料理との相性が抜群!
今年は目先を変えてスイーツだけでなくお料理でもチョコレートをたっぷり楽しんでしまいましょう。

    材料

    <チョコレートソースA>
     ビターチョコレート 50g
     バルサミコ酢 50g
     ブラックペッパー 少々
    <チョコレートソースB>
     ビターチョコレート 30g
     生クリーム 70ml
     クミン 少々
     コリアンダー 少々
     オールスパイス 少々
    ――――――――― ―――――――――
    合鴨ロースのハム 適量
    りんご 適量
    生ハム 適量
    グリッシーニ 適量
    カマンベールチーズ 適量

    作り方

    ポイント

    せっかくなので、チョコレートに合うワインをご紹介しましょう。
    チョコレートソースを添えたお料理とご一緒にいかがですか。
    1. ボールを2つ用意してAとBのチョコレートを細かくし、それぞれボウルに入れ湯煎で溶かす。
    2. Aのボールにはバルサミコ酢を少しずつ入れてなめらかに混ぜ、ブラックペッパーをふる。
      Bのボールにも生クリームを少しずつ入れてなめらかに混ぜ、他のスパイスを加える。
      出来上がったソースはそれぞれに小さな器に入れておく。
    3. 大きなプレートにスライスした合鴨ロースハムとりんごを交互に並べる。
      その他にグリッシーニを巻いた生ハム、一口大に切ったカマンベールチーズなどを並べ、2の2種類のチョコレートソースを添えたら出来上がり。
    4. 手前が山梨甘口ワイン、後方左からカナダアイスワイン、チョコに合わせるワインの王道バニュルス、カラフルハートエチケットのテヌータ・イル・コルノミッナモーロ、ボルドーの第3級格付けシャトー・カロン・セギュール、ヴァン・ムスー・ロゼ フリュッテル
    1 7

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おもてなし 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。