揚げ餅入り七草がゆ

40

2013.09.03

分類主食

調理時間: 40分

ID 105586

シニア野菜ソムリエ立原瑞穂

11325のレシピルーム

1月7日は、五つの節供のひとつで「人日の節句(じんじつのせっく)」。無業息災を祈願して七草粥を食べることから、「七草の節句」とも呼ばれています。今年は揚げ餅を入れてアレンジしました♪

    材料

    4人分(4人分 )
    1カップ
    5カップ
    春の七草 適量(市販のもの1パック)
    少々
    切り餅 1個
    ごま油 大さじ1と1/2
    少々

    作り方

    ポイント

    ◆ごま油で揚げ焼きし、塩味のついたお餅は、外はカリッ、中はとろ〜り。香ばしくいアクセント♪
    ◆お好みでちぎったのり(韓国のり)や、ごまなどをふりかけてお召し上がりください。
    1. お米はといで厚手のお鍋か土鍋に入れ、分量の水に30分以上つけておく。
      大根(すずしろ)とかぶ(すずしろ)は輪切りや半月切りにして鍋の中に加える。
    2. 鍋を火にかけ、フタをして強火で5〜6分、沸騰し始めたら弱火にして30分ほど炊く。
      ※途中吹きこぼれそうになったら、フタを少しずらす。
      細かくたたいた春の七草と塩を加えて鍋にいれ、火を止めて5分蒸らす。
    3. 【ステップ2の工程の間に・・・】
      切り餅を1cmの角切りにし、フライパンにごま油を熱してお餅を色よく揚げ焼きする。油をきって塩をふっておく。
    4. おかゆが炊きあがったら揚げ焼きしたお餅を加えてお椀に盛ります。
    1 4

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    七草粥

    このレシピをサイトに埋め込む

    「七草粥 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは