レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

レンジ蒸しダラ トマトポン酢だれ

主菜

レンジ蒸しダラ  トマトポン酢だれ
  • 投稿日2021/06/22

  • 調理時間15

レンジで作れる即席ヘルシーおつまみです。 トマトとオリーブの実で作ったたれは淡白なたらに酸味と旨みをプラスしてくれてさっぱりと食べられます。

材料2人分

  • 生ダラの切り身(皮なし)
    2切
  • 大さじ2
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル
    大さじ1
  • レタス
    2枚
  • 粗びき黒こしょう・青ねぎ(小口切り)
    各適量
  • A
    トマト
    中1/2個
  • A
    オリーブの実(種なし)
    6個
  • A
    ポン酢
    大さじ3

作り方

ポイント

●ポン酢×オリーブオイルは好相性。最後にオリーブオイルをかけることで、フレッシュな香りがプラスできて、優しい苦味なども味わえるので料理の良いアクセントになります。 ●今回は真ダラの切身を使用しましたが、サーモンや真鯛、鶏むね肉などで作っても美味しいです。 #かけるオイル #日清オイリオ #フレッシュキープボトル #オリーブオイル #ごま油

  • トマトは1cm幅の角切りにする。オリーブの実は半分に切る。レタスはせん切りにする。 耐熱皿に生ダラの切り身(皮なし)、酒を入れ、全体をくぐらせる。ラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分30秒前後、火が入るまで加熱する。

    工程写真
  • 1

    ボウルにA トマト中1/2個、オリーブの実(種なし)6個、ポン酢大さじ3を入れ、混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 2

    器にレタスをしき、真ダラをのせる。1を液体ごとかけたら、粗びき黒こしょう・青ねぎ(小口切り)をちらし、BOSCOエキストラバージンオリーブオイルを回しかける。

    工程写真
レシピID

412926

「トマト」の基礎

「レタス」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

高橋 善郎
Artist

高橋 善郎

1988年神奈川県生まれ。 和食料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を有し、きき酒師の上位資格である日本酒学講師を史上最年少で合格。 素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意とする。 2015年からは農林水産省・JICAの共催事業にも参画し、国内外で日本食・食文化を発信している。 スポーツをこよなく愛し、2016年6月に行われたトライアスロンの大会では年代別準優勝。「食 × スポーツ」を普及する活動も精力的に行っている。 【著書】 「燃やすおかず つくりおき」(学研) 「魔法のココナッツオイル(e-Mook)」(宝島社) 「イケ麺レシピ103」(エイ出版社) 「BRUNO(ブルーノ)の絶賛ホットプレートごはん」(宝島社) 「ココナッツオイルで健康になる! (TJMOOK) 」(宝島社) 「いつもの小麦が不調の原因!グルテンフリー入門 (TJMOOK) 」(宝島社) 【保有資格】 日本酒学講師 / 唎酒師(ききさけし) / ソムリエ(ANSA) / ビアアドバイザー / おさかなマイスター / ジュニア野菜ソムリエ / ジュニアアスリートフードマイスター / 調理師免許 /食品衛生責任者

「料理家」という働き方 Artist History