レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【カフェ風】黒酢チキンのアボタルソースプレート

主食

【カフェ風】黒酢チキンのアボタルソースプレート
  • 投稿日2015/05/06

  • 調理時間15

お気に入りに追加

238

ヘルシーなむね肉に、ゆで卵の代わりにアボカドを使ったお手軽タルタル風ソースを添えて。  副菜にはレンチンで簡単に出来るサラダを添えてカフェ風プレートに♪ 

材料2人分

  • 【黒酢チキン】
  • 鶏むね肉(皮なし)
    200g
  • 小麦粉
    適量
  • 大さじ1
  • A
    醤油・黒酢(酢)
    各大さじ1
  • A
    はちみつ
    小さじ2
  • A
    にんにく(すりおろし)
    小さじ1/2
  • 【アボタルソース】
  • B
    アボカド
    1/2個(70g)
  • B
    玉ねぎ
    15~20g
  • B
    マヨネーズ
    小さじ1~大さじ1/2
  • B
    梅ぼし
    1個
  • 【南瓜とミックスビーンズのサラダ】
  • 南瓜
    80g
  • ミックスビーンズ
    40g
  • C
    オリーブオイル・白ワインビネガー(酢)
    各小さじ1
  • C
    粒マスタード
    小さじ1/2
  • C
    塩・こしょう
    少々
  • 雑穀ごはん
    2杯分

作り方

ポイント

・アボカドはディップでなく、みじんぎりにすることでタルタルソースのような食感になります。 ・チキンの味付けの、黒酢・にんにく・梅は疲労回復効果も。アボカドはもちろん、南瓜には抗酸化ビタミンが豊富に含まれているので、日差しの強い夏にも積極的に摂りたい食材です。 <おすすめ完熟度> レベル3~4

  • 1

    【南瓜とミックスビーンズのサラダ】 南瓜は1㎝角に切って耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジ600wで1分半加熱する。 ミックスビーンズを合わせてCで味付けする。 (冷やしてなじませるとより美味しく)

  • 2

    【アボタルソース】 アボカドは粗みじん切り、玉ねぎはみじんぎり、梅干しは種を取り除いて包丁でたたく。ボールにいれてBの材料を全て混ぜ合わせる。

  • 3

    【黒酢チキン】 むね肉は繊維を断ち切るようそぎ切りにし(8等分目安)、全面に小麦粉を薄くまぶす。 Aは混ぜ合わせておく。

  • 4

    フライパンに油をひいて熱し、③のむね肉を焼く。 両面焼けて火が通ったら、キッチンペーパーで余分な油をふき取り、Aをいれてフライパンをゆすりながらとろみがつくまで煮絡める。

  • 5

    皿に雑穀ご飯、④を盛り付けて②をかけ、ココットに①をいれてプレートにのせる。 お好みでパセリやレタスなどを添えても。

レシピID

126611

「鶏むね肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

緑川鮎香
Artist

緑川鮎香

アボカド料理研究家、管理栄養士、フードコーディネーター 学生時代にアボカドについて研究し、管理栄養士の資格を取得。 輸入食材を扱う食料品店で、7年間世界各国の食材やワインについて学ぶ。祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーターの資格を取得。 卒業後に退職しフリーランスの道へ。 “アボカド料理研究家”して活動。 色々な食材と合わせたり調味料を変えるだけで無限の料理の可能性を秘めている『アボカド』カフェ風、お洒落な一品、おつまみ…etc 美味しいのはもちろんのこと、アボカドの栄養価と良質な脂質に着目し、毎日の健康やアンチエイジング、美味しく無理のないダイエットにも、 アボカドを使ったさまざまなお手軽創作料理を紹介していきます。 【資格】管理栄養士・フードコーディネーター・オリーブオイルジュニアソムリエ

「料理家」という働き方 Artist History