レシピサイトNadia

    豪華!ローストビーフにぎり <全工程写真付>

    主食

    豪華!ローストビーフにぎり
<全工程写真付>

    お気に入り

    14

    • 投稿日2014/03/23

    • 調理時間30

    豪華に見えて簡単! にぎりと言っても酢飯ではなく味付け炊き込みご飯。 お汁と同時に二品出来る、すごレシピです。 お重に入れてお花見弁当や持ち寄りパーティーにもぜひどうぞ!

    材料4人分

    • 牛肉(切り落とし)
      200g
    • 干ししいたけ(きざみタイプ)
      20g
    • 干しえのきだけ(生でも可)
      20g(生の場合は1パック)
    • 舞茸
      1パック
    • しめじ
      1パック
    • 1200cc
    • 日本酒
      100cc
    • だしパック(500cc用)
      2パック
    • 白だし醤油
      大さじ3
    • 牛もも肉(かたまり)
      400g
    • ※ブラックペッパー
      小さじ2
    • ※塩
      小さじ1
    • 2合
    • 大葉
      12枚
    • ねぎ(小口切り)
      適量
    • ◆ぽん酢
      大さじ2
    • ◆ゆずこしょう
      小さじ2
    • ゆず
      1個

    作り方

    ポイント

    ◆おもてなしやお花見弁当などに作る場合は、 きのこ汁とローストビーフを前日に作っておくと当日はご飯を炊くだけ あわてずに作れます ◆お重に入れると豪華さ倍増☆

    • 1

      沸騰したお湯に牛肉を入れ再び沸騰したらざるに上げる ※アク取り臭み消し

      工程写真
    • 2

      乾燥きのこは分量の水につけてだしパックと一緒に1時間戻す しめじは石づきを取り1本ずつわけ舞茸は3mm厚みに切る 干しきのこをつけた鍋に日本酒ときのこ類を入れ火をつける 沸騰したら牛肉を入れ中火で10分煮て白だし醤油で味を調える

      工程写真
    • 3

      牛肉は常温に戻して※を肉の表面にまぶす 魚焼きグリルに火をつけ2分余熱する 牛肉はグリルの高さに合わせ手でたたきつぶしつつ形を整える 肉をグリル網に乗せ10分(両面焼きの場合) 片面焼きグリルは5分経ったら裏返し6分

      工程写真
    • 4

      時間がきたら火を止めそのままふたを開けずに10分余熱を入れる 10分経ったら取り出し、荒熱が取れたら薄くスライスする 米を洗い、350ccの冷めたきのこ汁を入れ、30分浸水させて炊く 炊き上がったら16等分に小さな俵にぎりを作る

      工程写真
    • 5

      ◆を混ぜてたれを作る 青しそを敷きその上ににぎり、薄切りにしたローストビーフ、ねぎを乗せる ゆずの皮をおろしふり、食べる時にたれをつけてどうぞ

      工程写真
    レシピID

    114344

    「きのこ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    調理師/料理家 槙 かおる
    Artist

    調理師/料理家 槙 かおる

    料理は「ときめきと感動」そして「ひと手間」をテーマに 料理には様々な思い出がある… 子供の頃に食べた料理、大人になって作った想い出、誰かと一緒に食べた想い出 割烹旅館に生まれ、幼き頃より瀬戸内の祖父母の家で、新鮮な魚で育ち 祖母に教わったお袋の味と、家業のおもてなしの味を受け継ぎ 料理で「ときめきと感動」そして「ひと手間」の大切さをお伝えしていきます。 資格、調理師

    「料理家」という働き方 Artist History