おこしもの~名古屋のひな祭りの和菓子

60

2019.03.03

分類デザート

調理時間: 1時間 0分

ID 373123

川津由紀子

おうちごはんのレシピ帳

名古屋周辺で昔から作られているひな祭りの餅菓子です。
米粉を熱湯で練って作ります。

昔は各家庭で木型がありましたが、ない場合はクッキー型を使ったり、手で好きな形にまとめても!

色つけも子どもさんとやると楽しいですよ!

和菓子 レンジ トースター 保存 冷凍 子供 熱湯 ひな祭り 蒸し器 食紅

    材料

    5人分
    米粉 500g
    熱湯 400ccと大さじ2
    食紅(赤・黄・緑) 少々

    作り方

    ポイント

    ぬるいお湯で練ると粉っぽい仕上がりになって美味しくないので、がんばって熱湯で捏ねてください!
    1. 打ち粉用に米粉を一握り分くらい分量から取り分けておきます。
    2. 米粉に熱湯を入れて箸で混ぜます。触れる温度になってきたら良く捏ねます。粉っぽさが残っていたら大さじ1づつお湯を足して全体がまとまりしっとりするまでしっかりと捏ねます。
    3. 木型にまんべんなく米粉をふって型に生地がくっつきにくいようにします。
    4. 1の生地を適量とり、表面をなめらかに整えてから型に押し付けるようにして形を作ります。
      型のふちにつくとくっついてしまうので内側に丸めるように押し広げて行きます。
    5. 型を台に打ちつけるようにして外します。
    6. 濡らした蒸し布を引いて蒸し器で15分~20分、表面につやが出てくるまで強火で蒸していきます。
    7. 蒸しあがり。表面がつやちやと光るのが目安です。
      さらしなどひいたトレイなどに乗せて荒熱を取ります。
    8. 食紅を水で薄めに溶いて色つけの準備をしておきます。

      つまようじの先に乗るくらいの量に大さじ2くらいの水(分量外)で薄めます。
    9. 筆などで表面に色を塗って、乾いたら完成です!

      砂糖醤油などつけて召し上がってください。

      常温なら一日、冷蔵庫保存で2日、
      冷凍なら3週間ほど持ちます。
      電子レンジで解凍して、トースターなどで軽く温めると
      美味しく召し上がれます。
    41 18

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    子供×ねりごま(32) レンジ×カマンベール(7) 米×ベイクドチーズケーキ(4) ひな祭り×黒豆(3) トースター×麺つゆ(3) 保存×黒糖(3) 冷凍×ミートパイ(3) 和菓子×黒豆煮(3) 熱湯×黒豆(3) 蒸し器×鶏肉料理(3) 食紅×豆乳(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「和菓子 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは