レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

板チョコとプチプチで♪『チョコレートバーク』

デザート

板チョコとプチプチで♪『チョコレートバーク』
  • 投稿日2019/02/12

  • 調理時間15(冷やす時間を除く)

お気に入りに追加

17

駆け込みバレンタインにもぴったり! クーベルチュールがベストですが、なければ板チョコでも。 コンビニのミックスナッツと板チョコでできるのに、こんなにおしゃれ♡ポイントはエアークッションです!

材料

  • 製菓用スイートチョコレート
    200g(なければ板チョコレートでも可)
  • ミックスナッツ
    お好みの量
  • ミックスベリー
    お好みの量
  • チョコクランチ
    あれば

作り方

ポイント

☆クーベルチュールチョコレートがあればベストですが、なければ板チョコレートでもできます。最近は100均にも割チョコがあるので、コストを抑えたければそれを使うのがおすすめです。 ☆テンパリングの湯せんのポイントはかなり大切なので、プロセスに記載しています。

  • 1

    エアークッションを適当なサイズにカットしておきます。アルコールスプレーがあれば、プチプチの面をきれいに拭いておきます。 エアークッションは100均で買った新しいものを使っています。

    工程写真
  • 2

    製菓用スイートチョコレートをテンパリングします。 【参考】 https://oceans-nadia.com/cooking_basics/78 スイートチョコレート溶解(50~55℃)、下降温度(26~27℃)、調整温度(31~32℃)

    工程写真
  • 3

    エアークッションにテンパリング済のチョコレートを流し、ミックスベリー、ミックスナッツ、チョコクランチを散らします。 テンパリングがしっかりと取れていれば涼しい部屋で固まりますが、冷蔵庫に入れても構いません。 平らなトレーにのせて、固まるまで冷蔵庫に入れます。

    工程写真
  • 4

    完全に固まったら静かに裏返し、エアークッションをはがしていきます。

    工程写真
  • 5

    テンパリングがあっていれば、つやがあるきれいな仕上がりに♪

    工程写真
  • 6

    ✖✖✖湯せんの悪い例✖✖✖ ボウルより湯せんが大きいと、湯気が上がってチョコレートに水分がはいってしまいます。

    工程写真
  • 7

    ◎◎◎湯せんのいい例◎◎◎ チョコレートが入ったボウルより、湯せんが小さいと湯気が入りません。 このときしっかりとボウルの底に湯が当たるようにしてください。温度を下げる際の水ボウルも同様です。サイズ感かなり大切です。

    工程写真
レシピID

372268

「チョコレート」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History