レシピサイトNadia

    本場バリ仕込み!『シェフ特製ナシゴレン』

    主食

    本場バリ仕込み!『シェフ特製ナシゴレン』

    お気に入り

    252

    • 投稿日2019/02/15

    • 更新日2019/02/15

    • 調理時間15

    バリで習った本場のナシゴレンです。 日本にある材料で作りやすくアレンジしました。 唐辛子を入れなけらば辛くないので、お子様でも食べられますよ。缶詰のコーンやウインナーを入れると、お子様ランチのような味わいに♪

    材料6人分

    • ジャスミンライス
      2カップ(パッケージ通り炊いておきます。)
    • 1個
    • 鶏むね肉
      150g
    • パプリカ
      1/4個
    • にんじん
      1/2本
    • にんにく
      大さじ1杯
    • 長ねぎ
      1/2本
    • サラダ油
      大さじ2杯
    • 生赤唐辛子
      1本((鷹の爪で代用)
    • A
      チキンブイヨン
      大さじ1杯
    • A
      ナンプラー
      大さじ1/2杯
    • A
      オイスターソース
      大さじ1.5杯
    • しょうゆ
      大さじ1杯
    • 砂糖
      大さじ1杯
    • 塩こしょう
      適量
    • グリンピース(冷凍)
      大さじ2杯

    作り方

    ポイント

    野菜はお好みでどうぞ。ミックスベジタブルを使えば楽ちんにカラフル♪ 多めにできるので、粗熱を取ってジッパーバックに入れて冷凍できます。冷凍してからパラパラにほぐしておくと、解凍後もおいしく食べられますよ。

    • 1

      にんにく・にんじん・長ねぎ・パプリカ…みじん切り 生赤唐辛子(または鷹の爪)は種を取り除いてみじん切り

      工程写真
    • 2

      フライパンにサラダ油を入れ、にんにくを入れて炒めます。 鶏むね肉を入れて色が変わるまで炒めます。

      工程写真
    • 3

      鶏肉の色が変わったら、卵を割り入れてほぐしながら炒めます。

      工程写真
    • 4

      にんじん、長ねぎ、、パプリカと赤生唐辛子(または鷹の爪)を入れて全体を炒めたら、A チキンブイヨン大さじ1杯、ナンプラー大さじ1/2杯、オイスターソース大さじ1.5杯を入れて炒め合わせます。

      工程写真
    • 5

      ジャスミンライスを入れて全体をほぐしながら炒めます。 砂糖としょうゆ、塩こしょうとごま油を加えて味を調えます。

      工程写真
    • 6

      仕上げにグリンピースを入れて炒め合わせて完成です。

      工程写真
    レシピID

    372407

    「鶏むね肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「ナシゴレン」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History